2008年05月28日

本日、中休み

日曜日から、怒涛の映画週間になってますが(勝手に)、今日は中休み。水曜日なのでレディースディなんですが、さすがにこう毎日だと疲れが溜まってしまうのと、某CDの特典を取りに行きたいので(笑)、今日は帰ります。
と言いつつ、DVDを借りていこうかなとか考えてたりして、ほんとにもう毎日映画のことしか考えてないんじゃないかと自分でも思ったりして。
最近、珍しく(笑)、書く方に力入ってたんですが、急にまた観る方へ引き戻されてます。
日曜日から「アフタースクール」「ナルニア」「歩いても 歩いても」「クライマーズ・ハイ」ときて、明日からは「マジック・アワー(舞台挨拶付き)」「西の魔女が死んだ」と続きます。
1日開けて、また「アフタースクール」、凄く観たい「ラスベガスをぶっつぶせ」を観ようかなと考え中。月曜日は「ジュノ」もしくは「築地魚河岸三代目」のどっちか(両方当たってる)を観る予定。

後は今、「インディ・ジョーンズ」のジャパン・プレミアを狙ってます(笑)。当たったわけじゃない。
しかし、この映画19年ぶりだそうで、凄くびっくり。そんなに前だっけ・・・。でもこのシリーズ、映画館で観てないので、そうとう古いなとは思ってたんだけど。

というわけで、しばらく映画漬け。
posted by むんちゃん at 14:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

モンスターなんとか

本日、藤井フミヤ「Anniversary BEST"15/25"」が発売ですぴかぴか(新しい)
当然のことながら、持っているCDの中から選曲されているため、全部知っている曲なわけで。
買わなくてもいいや(爆)、な感じなのだけど、そこは向こうも商売ですよ。
DVD付きの3枚組です。ハイ。15曲くらいPVが見れます。
仕方ないから、買ってやるか(酷い)でAmazonで予約しようと思っていたら、約1週間前(たぶん5月12日くらい)ソニーからメールが来て、「対象店舗で購入すれば、特典付けるよん」とのこと。
Fブラライブの会場で予約するとポストカードがついてくるのだけど、考えた末、そこでは予約しなかった。ポストカードが欲しくないわけじゃないんだけど、特典とかグッズは基本的に使えるものがいいのよね。となると、ソニーの言う特典の「アニバーサリーミニファイル」が欲しいかなと。でも最初は”ミニ”じゃなくてA4サイズだった気がするんだけど・・・・・・(笑)。いつの間にサイズが小さくなったんだろ。

で、ソニーから来たメールの対象店舗に地元の某新○堂の名前があったわけです。地元で予約できるならそれに越した事ないので、ちょっと驚きつつ、予約に行った。
ちなみに、店に着いてからも、携帯でもう一度、地元の新○堂店舗が対象店であることを確認。対象店舗の中に新○堂がズラっと並んでいて、今回頑張ってるじゃ〜んと思いつつ、店で予約。
ところが、店のおねーさん、特典の情報が見当たらないと言う。かなり待たされたんだけど。
たぶん、情報が遅れていると思うので、電話しますとのこと。
ところが、待てど暮らせど、電話は来ず。

そして昨日。フライングゲットしようと店へ行った。
CDはちゃんと確保されていたものの、やはり特典が見つからない。15分くらい待たされて、店のおねーさんは、「遅れているんだと思います。届き次第連絡します」とのこと。
なんとなく嫌な予感がして、「必ず手に入るんですよね?」と確認。おねーさんは「必ずお渡しします」
じゃあ・・・ってことでお金払って、CD買ってきました。
で、家に着いてしばらしくて電話が。出られなかったのだけど、留守電が残っていて、「新○堂○○店ですが、特典の件でお電話しました。当店は特典の対象外の店舗ですので、ご了承下さい」

はい?

ご了承下さいって何よ。"必ず"手に入ると言ったから、お金払って買ってきたのに。
特典つかないなら15%OFFのAmazonで購入するつもりだったんだけどむかっ(怒り)

ソッコウで店に電話(笑)。上記の件を言うと、担当に確認してまた電話するとのこと。

待っている間に、携帯のソニーサイトで対象店舗を確認したら、確かに地元の店舗の名前が消えてる!どういうこと!?
1週間前に確認した時に店舗の名前があったのに、あの時と比べて他の店舗も含め、対象店舗がガクンと減ってる。

おい、こらソニー、適当な情報送るなよ。間違ったのなら、発売前に訂正メールくらいしろ!!!むかっ(怒り)むかっ(怒り)

というわけで、新○堂が悪いわけじゃないことが判明・・・・・・
ただね、店のおねーさんが、「情報が遅れているんだと・・・」じゃなくて、その時点でソニーなりに確認してくれれば、こんな不愉快な思いをしなくて済んだのに。
まだ封を開けてないし、返品して、Amazonで購入しよ、と決めたら、電話が。

「他店から取り寄せてお渡しします。申し訳ありませんでした」とのこと。
あら・・・・・・泣き寝入りしなくて良かったねぇ、私。
まぁ、正直、絶対に欲しいってほどじゃなかったんだけど(笑)。
2、3日かかるが、届いたら電話するとのこと。返品しようと思ってけど、今度こそ確実?と聞いたら、確実とのこと。開けちゃうけど平気?と確認すると大丈夫ですとのこと(笑)。

とりあえず、新○堂よりソニーが悪いと思うことや、店員がその場で確認してくれていれば・・・ということは伝えた。

後になって考えてみると、こういうのって流行の「モンスターなんとか」なのかな?私の場合、モンスターカスタマー?そんなの昔からいるか(笑)。
でも理不尽な要求をしたわけじゃないから違うよね。怒りはおさまったけど、ソニーにメールしようかしら。
1ヶ月前なら「ちくしょーやられた!」で済むけど、1週間前の情報で予約したのにむかっ(怒り)、と思ってしまうのよね。

しかし、賭けてもいい。特典、大したことないと思う(爆)。こんなに熱くなるほどの物ではない。私は特典うんぬんよりも、特典つかないなら、安く買ったのに!!ということが悔しかった。

CDは開けました(笑)。DVDは週末にゆっくり見ようかな〜。
posted by むんちゃん at 12:01| Comment(2) | 藤井フミヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

安藤くん、33歳の誕生日

おめでとうございます!ぴかぴか(新しい)

つい最近まで覚えていて、昨日思い出して、今朝、通勤時にまた思い出しました(笑)。

今年はどんな年になるんでしょうね。というか、今、何してるんだろ(笑)。

今日は、安藤くん出演の映画でも観ようかな。某所で「サトラレ」うんぬんという文字を見たので、「サトラレ」観ようかな〜〜

とにかく健康第一で・・・もうちょっと露出して下さい(願)。
posted by むんちゃん at 16:15| Comment(2) | 安藤政信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

傍聴

裁判所で傍聴をした。
裁判所は、家裁と地裁には行ったことがあったのだけど(仕事で)、傍聴したのは初めて。
非常に勉強になった。
そして、裁判所で行われているあの空間は、不謹慎ながら、とてもドラマチックだと感じた。
私が書くシナリオの主人公のキャラ(経歴)は、なんてチープなんだろう。もっと凄い人生を送っている人が実際にいることを実感・・・。
裁判所には傍聴マニアと呼ばれる人たちがいると聞いた事があったが、気持ちが分かる気がした。
ドラマを見るよりもずっとリアルで、生身の人間の感情の動きを感じる。
自分は、弁護士の仕事を知りたくて傍聴したのだが、弁護士に関しては、弁護士がどんな感じなのか、ということが分かったくらいで、シナリオにするには、ちと物足りなかったかな。
堂々として、言葉を操り、印象を操作していた弁護士と、裁判長にやや叱責されて、アチャーという表情をしていた頼りない弁護士の両方をみることが出来たのは、収穫だったけど。
頼りない弁護士さんは、いろいろアラがあって、後で考えるともっとああすればいいのに、こうすればいいのに、と素人の私が考えてしまうくらいだった(苦笑)。
検察官にしても同じで、凄く有能そうな人と、まだ新人なのか、ものすごく汗をかいて、2秒ごとにハンカチで汗を拭いている検察官も見れた(苦笑)。
裁判官のキャラも正反対の人が見れた。結構人情に厚そうな人と、結構言うことが厳しくて、被告をやや小バカにしているようにさえ見える人。まぁ罪状が罪状だったんだけど・・・(前科四犯だし)。
そして、被告人が最後のよりどころとするのは、家族なんだよね。
人は大病をすると、頼れるのは家族だけと思う。犯罪を犯してしまった時も、やっぱり家族にだけは見捨てて欲しくないと思うだろう。
他人から白い目で見られようと、裁判長に「ここにいる人、みんながあなたはまた同じ犯罪を繰り返すのではないかと、思っている」と言われようと。
犯罪を犯すことで、被告を心から心配している家族を裏切ることの方が大罪のような気がする。
「あなたがまた犯罪を犯したら、家族はあなたを見捨てるだろう」と言った裁判長の言葉が、被告人に届いたと思いたい。


・・・・・・と思う私は、裁判員制度が始まって、もし裁判員に選ばれることがあったら、感情に左右された判決を出してしまう気がする(汗)。

ところで、被告人を連れてきて、被告人の両隣に座る警護官?が、裁判中、寝てるんだよね。他にすることなくて、眠くなるのは分かるけど、人の人生が左右される大事なところでコックリコックリするのは、どうかと思った。あれなら、楽に逃げ出せる(笑)。かくいう私も判決文を延々読み続ける(40分〜50分かかる)裁判長の声が子守唄になってしまったのだけど(爆)。
posted by むんちゃん at 14:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

「CHANGE」第1話感想

う〜ん。凄く面白かったかと聞かれたら、NOかな。
別にこれで終了。でも構わない(笑)。
でもこの程度で終わらないよね?という期待も込めて、来週も観るつもり。
阿部ちゃんの役は来週から必要ないのでは??という気もするけど、どうなんだろう。
寺尾さんの出番が少なくて残念。次からはキムタクと絡んでくるかな。
深津っちゃんは、もともと好きだけど、今回も良かった。
クライマックスで、とりあえずグっとは来たけど、思ってた程のインパクトはなかったかな〜・・・。

「ごくせん」に視聴率で負けたらしいね。政治ドラマは視聴率取れないので、23%あれば十分じゃないかと思うけど。
posted by むんちゃん at 17:11| Comment(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

緊急地震速報のメール

夜中に大きな地震ありましたね(うちは東京)。
かなり揺れたので、これ以上揺れないでくれ〜と思いつつ、そのまま寝てました。
おさまったかな〜と思った直後、聞いたことのない着信音で携帯にメールが入った。
「エリアメール」というタイトルで、緊急地震速報でした。
茨城沖で地震発生と書かれてた。

何に驚いたって、聞いたことのない着信音(+バイブも)に驚いた(笑)。
こんなメール初めて来たよ。気象庁が始めたサービスだっけ?
ネットのニュースでも出てたけど、地震がおさまってからメール来ても遅いし・・・

昨日の夜は、またしても隣室の騒音で眠れなくて、うとうとしたら地震。で、メール。
隣人はテレビをつけたようで、その後ずっとテレビの音(たぶん)。
この部屋に住んで10年以上経つけど、同じ人の騒音に悩まされたのは初めてかも。
この間よりは音量小さかったけど・・・・・・。

手帳に○月×日に騒音で眠れなかった、とメモをつけておくことにした(苦笑)。
何回で不動産屋に連絡しようかな・・・・・・。
posted by むんちゃん at 15:15| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

隣人

3月の終わり頃、隣の部屋にやっと入居があった。下手したら1年近く空いてたんじゃないかと思う。
あんまり部屋にいないようだったが、なぜか土曜日の午前中にはいるらしく、音楽をかけているのが聞こえてきていた。

が、最近ようやく部屋にいることが増えたらしく、何をしているのか分からないけど、どすんばたんと音が聞こえてくるようになった。
それは別によかったんだけど。

この間、夜中の2時過ぎまで、ギター(たぶん)を弾く音とドラムのリズム音と歌声がしていた。
うるさくて2時半過ぎまで眠れなくて、参った。誰か(逆隣の人とか、下の階の人とか)怒鳴り込んでくれないかなと思ったけど(他力本願)、誰も来た様子はなく、2時過ぎまでうるさくしても大丈夫と思われたらたまらんと思って、

「2時過ぎまで眠れなかったよ〜 あの音量だと常識では23時までだと思うけど、せめて0時にはやめてくれ〜」

と、書いたメモ(もちろん、もうちょっと丁寧な文章)を新聞受けのところにはさんでおいた。
直接言いに行くのは、さすがに怖くて。たぶん歌声からすると(笑)、男性だと思うし。
下手すると、逆ギレされて、もっとうるさくされる恐れもあったけど、一か八かの勝負に出てみた。
どうしてもダメなら、不動産屋や大家さんに言えばいいし、逆に脅されたらすぐ警察!と思って。
その日、帰宅してみると、メモがなくなっていたので、読んだらしかった。その日の夜は比較的静かだった。が、朝方、友人が来ているのか、話し声で目が覚めた(苦笑)。まぁでも、ドラムのリズム音の『ドコドコドコドコ』が2時過ぎまで延々続くより、ずっとマシ(笑)。
そのまた次の日の夜はとっても静かだった。昼間はギター&歌の音がしっかり聞こえてたけど(笑)。

友人にこの話をしたら、二人とも、「隣がひろだったら、まだ良かったのにね」だって(笑)。
ひろでも2時まで歌われたら嫌だけど(爆)。

隣に越してくる人は、なぜか音楽が好きな人が多いらしい。今度の人はプロなのか趣味なのか分からないけど。「ア〜〜ア〜〜」とか歌ってるので、曲作ってるんじゃないかと思うのよね。
前に住んでいた人は、スマップの歌をよく歌ってた(笑)。
何もこんな壁の薄いアパートに越してこなくても・・・とは思うんだけど。だって、隣の人が電話で話してる声が聞こえちゃうくらい壁薄いんだもん(笑)。こっちの声だって聞こえてるだろうなぁ(苦笑)。

ずっと空き部屋だったので、余計に音が気になるのかもしれないけど、しばらくはちょっとドキドキしながら生活。隣人にバッタリ会うのは、出来るだけ避けたい(苦笑)。
友人には、もし私が殺されたら、隣人が犯人だから、と言っておいた。で、隣人が殺されたら、私は容疑者の一人だ(爆)。
posted by むんちゃん at 13:42| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

「梅蘭芳」カンヌ映画祭に申請せず

いつもお世話になっている「香港電影迷宮+blog」さんの情報で、「梅蘭芳」はポストプロダクションが終わらず、カンヌ映画祭への申請を断念したとの記事がありました。

一部は流れるようなので、プロデューサーとかはカンヌに行くのかも?
安藤くんは、もともと行かないだろうと思ってましたが、これで完全になくなりましたね。

なので、個人的にはウォン・カーウァイ監督の「楽園の瑕」の新編集版の上映が気になります。
なんとかして、日本でも観れるようにして欲しい。短期間の上映でもいいから。時間の許す限り劇場へ通います。必ず。
posted by むんちゃん at 15:20| Comment(2) | 安藤政信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

コンタクトレンズ、替えました。

初めてコンタクトを購入したのは、たぶん15年くらい前だと思うんだけど・・・って、最初から自分のお金で購入してたのかな・・・と今、急に疑問に思った(笑)。高いからね〜レンズ。
私が使っているのはハード。某コンタクト会社で購入、定期検診を受けてきた。

が、去年あたりから不正な料金を取っているとかでコンタクト業界に波紋が広がり、眼科医が常駐といえども、それが皮膚科の医師だったりすることはザラにあるらしく、自分が行っていた所も、本当に眼科医だったかどうか、今となっては分からない。
不正な料金といえば、いつも「レシート出ないんですけど、\210頂きます」と言われていたことを思い出した。検診料は保険証を使って、払った分のレシートはもらっていた。
なんでレシートが出ないのか、当然、疑問に思ったけど、それを問い詰めるほどの額じゃないんだよね。だから首をかしげながらも毎回払ってた。
なのでこのニュースを読んだ時、こりゃぼったくられてたなと思った。そんなこんなで以前行っていたコンタクト会社には行きたくなかったので、今回、眼科のクリニックでコンタクトを処方してくれるところへ行ってきた。
担当の人がイケメンだったので、ちょっと嬉しかった(爆)。

今回、検査してもらった所、左は0.5、右は0.1見えてないです、と言われた。相変わらずガチャ目。右は乱視が入っているので、今の状態が0.1ですよ、と言われて見たあのマークは3つくらいにぼやけて見えた(苦笑)。左はコンタクト入れる必要がほとんどないですね・・・と言われたんだけど、右だけだとバランスが取れず、なんだか気持ちが悪いので、やはり左も処方してもらった。以前、入れていたコンタクトの度は、左は強すぎ、右は弱かったそうで、それを調整してもらった。
去年あたりから近くが見づらくなってきて、もしかして老眼???と戦々恐々としてたのだけど(爆)、よく考えてみたら、近くが見づらいのはコンタクトをしている時だけということに気付いた。度が強すぎると目に負担がかかるそうで、調整してもらったらだいぶ違う気がする。その代わり、左のコンタクトは薄いの(笑)。ハードなのにすぐ破れてしまいそう〜。
ソフトコンタクトは、いろんな種類が揃っているのに、ハードは種類が少なく(その眼科で扱っているコンタクトが、という意味)、なんか寂しい。ソフトに替えようかな〜と毎回思うのだけど、ハードで大丈夫なら、ハードの方が良いとよく言われるので、結局ハードのまま。周りでハード使ってる人って少ない気がするが・・・・・・。

新しいコンタクトでちょっと嬉しいのだが、やっぱりかなりの出費(泣)。今月は金使い過ぎ・・・自重しなくては。残業と休日出勤ではまかないきれないわたらーっ(汗)
posted by むんちゃん at 11:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「おせん」第1話感想と今クールのドラマについて

「おせん」
ひたすら優ちゃんが可愛い黒ハート
原作は未読だけど、原作の方がもっとチャキチャキしたキャラなんじゃないかなぁ。
ああいう感じになるのは、優ちゃんだからなんだと思う。酒好きで人当たりがよく、ほんわかな感じ。
ストーリー的には、ちょっと微妙。「美味しんぼ」の匂いがしつつ、料理対決は、まんま「料理の鉄人」。原作もそうなの??
内くんは初めて見たのだが、思ってたよりは演技悪くなかった。しかし、どっかで見たような顔だね・・・。インパクトがない。ジャニーズの人たちは、みんな顔の傾向が似てる気がする。
内容はともかく、毎週、優ちゃんに癒されるために見ると思う(笑)。


これでキムタク主演の「CHANGE」以外は一通り放送されたわけだが、最後まで見ると思うのは、「ラスト・フレンズ」かな。よほどつまらなくならなければ、見ようと思っているのは「Around40」「絶対彼氏」「ごくせん」。かなり危ういのが「ホカベン」。それ以外は、気分次第。「キミ犯人じゃないよね?」は、起きているのが辛いので、録画して、翌日の夕方見たのに、ラスト30分寝てしまった。録画した意味ない(爆)。

意外と「絶対彼氏」を楽しく見ている自分に驚き(笑)。相武ちゃんのリアクションが微妙に可愛くないのが気になるが(男性から見ると可愛いのかもしれないけど)、水嶋ヒロくんの微妙な髪型にも目が慣れてきたし(爆)、気楽に見れるドラマでいい感じと思う。
「ごくせん」の26・4%という視聴率に驚いた。イケメンが好きで見てるのか、私のように大いなるマンネリが好きなのか・・・日テレの社長?か誰かが、「美しきマンネリ、水戸黄門のように安心して見れるのがウケている」と言ってて、うわぁ同じこと言ってる、とびっくりした。

さて。「CHANGE」は、この「ごくせん」26.4%を超えなきゃならん。キムタク様に恥をかかせるわけにはいかない。大変だ(笑)。撮って出し(撮ってすぐに編集・放送)が普通の連ドラだけど、放送開始が遅い分、クオリティを上げてきてくれるなら、かなり楽しみなんだけどな〜。
posted by むんちゃん at 11:05| Comment(4) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。