2008年06月21日

周ピー、孔ピー

「レッドクリフ」の前売券、買ってきました。

これが例の周ピー&孔ピー。

周ピー.jpg孔ピー.jpg

左が周ピー、右が孔ピーです。

ヒゲがあるせいか、孔ピーの方が可愛いっす。
まぁ…袋から出すことはないでしょう。
買った時に一緒にいた友人が「可愛い〜〜〜黒ハート」と言いつつ、爆笑してくれたので、良しとします(笑)。

カンヌで流れた10分間の映像が、メルマガを取っている人、限定で見れることになっているので、この後、観ようと思ってます♪

前売券は日劇で買ってきたのだけど、私は普段、川崎で映画を観るので、先に川崎ではどこの映画館で上映するのかな?と調べたら、3館あるうち3館で前売券を発売していたので、3館で上映するのかも…。
あんなに近くにある3館全部で上映するって、凄いな(笑)。

>>カンヌ映像を見ての感想を読む
posted by むんちゃん at 21:31| Comment(3) | トニー・レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

猫になりたい

1年に1度の健康診断受けてきました。
ぐったり……(苦笑)。

十年以上ぶりに胃の検査も受けました。その十年前に受けた時、なんで受ける必要があるんじゃいと思ったのよね。若い人ってあまり受けないよね。
以前書いたことがあるかもしれないけど、その十年以上前に受けた時、もちろん初めてバリウムを飲んだのだけど、その前の発泡剤の飲み方に失敗し、口から吹き出したため、検査技師に大笑いされたという逸話が(爆)。
だって、飲み方がよく分からなかったんだもん……
当然やり直し(笑)。かなり辛い思いをしたのに、二次検査へ。二次検査では発砲剤を飲まずに済んだのだけど、肩に注射されて、それも痛かった。結果は異常なしだったんだけどね。
そして、なぜか翌年から若い人は胃の検査がなくなった(笑)。

で、今回。胃の検査は選択制だったので、やらなくてもいいんだけど、もし後で病気が見つかった時、検査しておけばよかった……と後悔するの嫌だなと思ったので、泣く泣く受けることに。
でもやっぱり直前まで嫌だった。
受けてみて、ああもうほんとに辛い。飲みながらすぐ吐くんじゃないかと思った。
ただ十年前よりバリウムの量が減ったんじゃないかと思うんだけど。
以前は、すんごいでかい紙コップにずしっという重さを感じたけど、今回は普通の大きさの紙コップだった。
それでも飲むのに時間がかかった。お腹は空っぽで、なんでも入る状態のはずなんだけどねぇ。
また二次検査になったら嫌だな……。

買い物をして昼過ぎに帰ってきたら、隣の騒音主の窓のところに洗濯物が干してあった。
ガーン。今日、休みなんだ……。
何も私が休みの日に休まなくても(苦笑)。
当然、隣の部屋からはTVの音がガンガン。まぁ昼間はいいけどさ……静かに過ごせるかと思ったのに。

夕方、テレビを見てたのだけど、(「ラスト・フレンズの再放送)自分が見ているテレビと同じような音が隣からも聞こえてきた。が、ちょっとずれているような気がして、ハッと気づいた。地デジって数秒遅れるんだよね。うちは地デジじゃないので……同じ番組を見てたようでした(笑)。

会社の近く神宮があるのだが、そこに猫が数匹いる。
手足を伸ばしてねそべっている姿がなんとも可愛く、いつも癒される。
目をつぶっているのだけど、その顔がまた可愛い。

猫はいいなぁ。隣の騒音に悩まされることもなく、バリウムを飲むこともなく(笑)。
会社へ急ぐサラリーマンの足音をそばで聞きながら、手足を伸ばして寝てみたい…。
posted by むんちゃん at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

心のケアを

秋葉原で起きた無差別殺傷事件。
江東区女性行方不明事件がかすんでしまうくらいの衝撃でしたね。

私は、ただ呆然とテレビから流れるニュースを見るしかなかったのですが、先日、知り合いの男性(ここから、特定されないために、やや事実をぼかします)が、あの日、目の前であの事件を見てしまったということを知りました。

事件の翌々日から体調を崩し、会社にも行けなくなってしまい、上司からは病院に行くように言われたらしく、そこでは急性ストレス障害なんとか(又聞きなので、詳しく分かりません・汗)という病名をもらったそうです。
仕事は来週から行くことになり、その夜に実家へ帰りました。

事件のすべてを目撃したわけではなく、騒ぎを聞いて、店から外に出たところ、そういう光景だったらしいのですが、その程度の関わり方でさえ、体調を崩す人がいるので、最初から目撃した人や、もっと間近で見てしまった人などは、今、大変だろうなと思います。
彼の場合、無理やり頑張らず、体調が悪いと言えたことが逆に良かったような気がします。今、「大丈夫大丈夫」と言っている人の方が後々危険ではないでしょうか。
少なくとも1週間、不眠や不安感が続いたら、専門家に話を聞いてもらった方がいいと思います。

亡くなられた方のご冥福を心からお祈りします。その友人や家族が、早く元の生活に戻れますように。
posted by むんちゃん at 15:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

なんで三国志の孔明と周瑜がキューピーに?

なんでなのか、私が聞きたいよ(笑)。

なんで三国志の孔明と周瑜がキューピーに?その名も孔ピー!周ピー!…

koupisyupi.jpg

左が孔ピーで右が周ピーだそうな。

い、いらない・・・・・・よねたらーっ(汗)
posted by むんちゃん at 16:12| Comment(0) | トニー・レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

隣人の騒音:続報

不動産会社から電話が来ました(笑)。
隣の人と電話で話したところ、どうやらTVの音らしいということが分かりました。
で、6月初めの騒音は知らないと言ってるらしく……人も連れて帰ってきてないらしい。
でも人が話す声がはっきり聞こえたんだけど。
まぁ本当のことは言わないわな。

で、うちに来て、確認してもらいました。隣にも行って中に入って確認したところ、やはりTVの音だったらしい。
ベースやギターはないと言ってたけど、押入れにしまってたら分かんないよね。あの音がTVとは思えないし。

隣の人も気をつけていると言ってるらしいけど、帰りが遅くて飲んで帰ってくると、感覚が麻痺して、音量がでかくなることがあるかも、と不動産屋が言っていた。それじゃ困るんだけどねぇ(汗)。

警察に相談したことも言って、我慢できない時は、警察を呼ぶことも伝えた。騒音が気になる時は自分もステレオかけたりして、我慢していることも。
様子をみてくださいとのことなんで、様子をみてみます(笑)。

あ、ちなみに騒音部屋の逆隣が引っ越したのは、騒音のせいじゃないそうです。

隣人の騒音、続報でした(笑)。
posted by むんちゃん at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

隣人の騒音

今現在、隣の人はギターかベースの練習を大音量でしております。
昼間だから文句は言わないけど、この音量、どう考えてもアンプ通してる。
木造アパートでありえん……。
かなりうるさくて気になるので、私もステレオかけてる(笑)。

その後の騒音なんだけど、夜中のかなりの音量に驚いてメモを入れた後、しばらくは少し静かになって、夜中にギターorベースの練習はなくなったんだけど、また音量が大きくなって我慢できず、不動産屋に電話した。そしたら、注意してくれるというのでお願いしたら、また少し音量が小さくなった。
で、次が6月初め。誰かを連れて帰宅したらしく、廊下で話し声がした。それから夜中0時半からまたしても大音量+話し声。がっくり。
なので翌日今度は、不動産屋にメール。このまま騒音が続くなら、引っ越したいので、引っ越し費用はそちらで出して下さいと書いた。
返事はなし(笑)。
でも夜中の音はまた小さくなった。昨日の夜は音がしなかった。でも引き戸を閉める音はするので、いるはず。
ま、昼間は我慢するから夜中だけ何とかしてほしいわ。

さっき、図書館と買い物に行こうと玄関を出たら、騒音の部屋と逆隣の部屋の住人が引っ越しをしてた……。
まさか、隣の騒音に耐えかねて引っ越し??タイミングが良すぎる……。

さすがに驚いたので、さっき警察に相談してきた。図書館へ行く途中に警察署があるので、そこで。
かる〜く相談するつもりが「どーぞどーぞ」と中へ入れられ、椅子まで用意してくれた(笑)。
あらかた話をし、夜中に騒音で困ったときは電話したら来てくれるのか聞いたら、来て音を確認し、注意してくれるとのこと。
話を聞いてもらっただけで少し気が楽になった。
警察って大変だね……。

今、結構な音量で音楽をかけているんだけど、うちの逆隣の人が窓を開け閉めしたら、玄関出たり入ったりして、ざわざわしてる。うちがうるさいのかもしれん(笑)。
でも、この音量で音楽かけてるのに、隣のベースの音がはっきり聞こえるんだよね……いったいどんな音量でやってるんだか。

とにかく、夜中にうるさかったら、すぐ電話して来てもらおうと思ってる。
posted by むんちゃん at 15:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

香港レジェンド・シネマ・フェスティバル

6月28日(土)から7月4日(金)まで、香港レジェンド・シネマ・フェスティバルがシアターN渋谷で開催されます。
今日、チケット発売でした。

http://hk-lcf.com/

私は今回、ジョニー・トウ監督作品を3本鑑賞予定。
無事に観たい映画のチケットが取れました。

私が鑑賞予定なのは、「チャウ・シンチーの熱血弁護士」「ファイヤーライン」「裸足のクンフーファイター」の3本。
特に「ファイアーライン」は楽しみ。ハリウッド映画の消防士映画で「バックドラフト」という名作があるんだけど、あれが名作過ぎて、その後の消防士映画でこれ!というのがないんだよね。
ストーリーが似てるのかどうかも知らないのだけど、比較してどういう感想を持つのかなぁと想像してます。これは確かDVDにもなるんじゃなかったかな。
楽しみです!ぴかぴか(新しい)
posted by むんちゃん at 22:08| Comment(0) | 映画祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロベエの誕生日

今日はクロベエの誕生日。おめでとう♪
なんかアブラのDVDを観たい気分。

そして、人の生死について考える。
私、なんで生きてるんだっけ。

クロベエが亡くなった時、アブラメンが、今度クロベエに会った時、恥ずかしくないように生きていきたいって言ってたな。

クロベエに、
「これからの人生がんばってください」
と色紙に書いてもらったことがある。

がんばったよ、と言えるまで、私は死ねない。
posted by むんちゃん at 21:51| Comment(0) | アブラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訃報:作家の氷室冴子さん死去

友達のブログで知りました。
作家の氷室冴子さんが亡くなったそうです。

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20080606-OYT1T00605.htm

中学、高校と夢中になって読んだ小説家の一人でした。
「なんて素敵にジャパネスク」や「冬のディーン、夏のナタリー」など、まだ家に捨てずに売らずにとってあります。

特に好きだったのが、「北里マドンナ」。吉本ばななさんの「N.P」と同様、何度も読み返した本です。
卓球のシーンとか、お好み焼き『どんどん』とか、陸上選手のマドンナが「『もっと足をあげて走れ』と外野から言う人の話は聞かない。でもそばに来て一緒に走ってくれる人の話は聞く。足をあげることがどれだけ大変か分かっている人だから」という感じのセリフがあって、ずっとずっと記憶に残っています。
辛い思いをしている人に寄り添い、助ける仕事をしていたいと思っていた私には、とても重く響いた言葉だった……と記憶してます。


つい3日程前、同級生が肺がんで亡くなったという話を聞いて驚いていたところだった。亡くなったのは、2か月ほど前らしい。
その子と最後に会ったのは、もう何年前か忘れてしまうくらい前で、確か友人の結婚式だったと記憶している。
私がいつも一緒に兄のライブに行っている友人がその子と今でも繋がりがあって、私が行けなくなったチケットを引き取ってもらったことが何度かあったんだよね。
2年前のカウントダウンライブもそう。とっても楽しかったと言っていたらしい。
同級生ががんで亡くなるなんて、早すぎて、悲しすぎる。なんかそれを聞いて、生きてることって奇跡なのかも、と思ったりした。
隣の騒音がどうの……なんて悩んでいる自分がちっぽけに思える。

結婚して子どもも生まれて幸せに生きている友人たちと、病気でひっそり亡くなる友人。
人の人生って本当に平等なのかな……?
posted by むんちゃん at 21:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

というわけで。

「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」のジャパン・プレミア当たりました!!!

友達が(爆)

あんなに応募したのに、自分は当たらなかったわ〜。まだ来る可能性あるかな?行けるから、もういいけど(笑)。

それから「ミラクル7号」のジャパン・プレミアも当選!これは私も友達も当てた。生チャウ・シンチーは初めてなので、楽しみ!
生ハリソン・フォードも初めてだけどね。
ハリソンは、結構前の東京国際映画祭で、ゲストで来るはずがキャンセルになって見そこなったことがある。
まぁ代々木体育館だし、13時からチケット引き換えだけど、仕事終わってから行くし、全然見えない席になりそうだけど。

「インディ〜」の日は会社の飲み会があるんだけど、さっそくキャンセルした(笑)。お酒飲めないし、大勢での飲み会ってあまり得意じゃないので、ほとんど行かないのだけど、用事がなければ行くと返事してた。用事が出来たので行かない(爆)。

昨日、「ザ・マジック・アワー」の試写会に行ったら、映画が結構笑えて、観客がみんなゲラゲラ笑ってた。香港の観客ってコメディはゲラゲラ笑うらしく、チャウ・シンチーの映画とかもこんな感じで笑うのかなぁとちょっと思った。
三谷監督の映画って香港で上映されたことあるのかな?
この映画は、どうだろう。万国共通の笑いって感じもしたけどな。
ナイフ舐めとか・・・・・・コテコテだけど(笑)。
posted by むんちゃん at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。