2008年09月22日

"THANKS”ライブ

9月21日、大阪城ホールにて、藤井兄弟のデビュー25周年ライブがあり、参加してきました。
城ホールは2回目。前はいつだったかな・・・年末のライブで行ったことがありました。
でもって、遠征は、本当に久しぶり。でも行ってよかった、と心から思いました。

ここ何回かツアーに参加してもグッズを買っていなかったのに、珍しく(笑)、グッズに並び、Tシャツとハンカチとチャームをゲット。

今回の新幹線チケットは食事付きのを取ったので、ヒルトンのチェッカーズでバイキングの昼食。美味しかった〜。

ライブは、Fブラ、フミヤF's KITCHINのプロモ、尚ソロ、フミヤソロでした。アンコールは、スタッフが用意した画用紙で人文字を作り、FUMIYA,NAOYUKI,THANKS,25の文字を、スタンドとアリーナで作りました。
アンコールは、チェの曲、オンパレード。もう二度と聴く事はないだろうと思っていた「STANDING ON THE RAINBOW」に号泣(苦笑)。
だって、あの曲は7人のための曲だから・・・曲の間中、ずっとずっとクロベエのことを想ってました。
兄が「泣くなよ」と言ったけど、それは無理です。
この1曲が聴けただけでも、ほんと、このライブ来て良かった・・・と思えました。

かな〜り、踊り、ジャンプしたため、腕と肩、ふくらはぎ、そして、腹筋が筋肉痛です・・・(笑)。
寝る時、ふくらはぎ、つったし(苦笑)。
こんなんで、今日、泳いで大丈夫かな・・・。足つって、おぼれるかも(爆)

朝早くの新幹線で大阪へ向かい、最終の新幹線で帰ってきたので、長い1日だった・・・。
まだちょっと疲れが取れません。幸せな気分だから、いいけどぴかぴか(新しい)

チェのメンバーみんな、デビュー25周年おめでとう〜るんるんるんるん
posted by むんちゃん at 16:05| Comment(0) | THE CHECKERS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

デビュー24周年

24周年で良いのよね?だんだん計算ができなくなっている(笑)。
今日、9月21日はチェッカーズのデビュー24周年だ。
数年前までは、ああ、デビュー記念日だね、というくらいの認識だったのに、アブラーズが20周年にライブをやってからは、スペシャルな、本当にスペシャルな日になった。

最近、復活するバンドがちょこちょこ出てきているらしい。1日だけの復活だったり、ツアーをやってみたり。
そのせいで、とあるテレビ番組が街でアンケートを取っていた。
復活して欲しいバンドは?という問いに女性が選んだバンドの第1位はチェッカーズだった。

それを見て、胸の奥の方がチクリと痛んだ。
それはもう叶わない願いじゃないか。
彼らは、解散した直後とはまた違った意味で、伝説になってしまった。

今日は実家へ行くので、特に何もしないけれど、今度久々にチェのDVDを見よう。家にあるライブDVDで一番繰り返し見るのは、チェのDVDだけだ。
posted by むんちゃん at 11:14| Comment(2) | THE CHECKERS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

デビュー23周年

チェのカテゴリーを作ったものの、毎年1回、この日に書く以外、ネタがなかったりする(大笑)。

でもやっぱり私の中でチェの存在は特別なもので。
終わってしまったものは、永遠に変わらない記憶で、続いていく。

3年前、20周年の日に、兄は福岡でのライブを終えて、東京に戻り、アブラーズのメンバーに会った。
特典DVDで見た、兄がクロベエにかけた「大丈夫か?」の声や、享氏が、入ってきた兄に向かって「兄ちゃ〜ん!(注:実の兄弟ではありません・笑)」と階段を駆け下り、抱きつく姿とかを思い出す。
見てて、笑い泣きしてしまうシーンだ。

後日、兄は自分の日記にこう記した。

「変わることも大切だが、変わらないことはもっと大切な気がする」

今、確認のために3年前の兄の日記を読んだんだけど、泣ける。マジ、泣ける。
兄の日記読める人、読み返してみて。
名言だな、と思う。

今日はトニーのDVDが届くんだけど、ごめん。今日はアブラのDVDを見るよ。
全部含めると5時間近いんだけど(爆)。
posted by むんちゃん at 14:59| Comment(0) | THE CHECKERS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

T○Kグッズ

昨日、約1年ぶり(!)くらいに美容院に行ったら、美容師さんがこんなのをくれた。

che_1.jpgche_2.jpg

なんじゃこりゃぁ!なわけで(笑)。
美容師さん(♂)の実家で、母親がとっておいてくれたらしい。
でもって、これを見た時、私を思い出し、私にくれるために持ってきてくれてたそうな。(当日に予約したので、その日に持ってきたわけじゃなく、ずっと美容院に置いてあったと思われる)

誰が好き、何が好きというのは公言しておくべきだよね、と思うのはこういう時(笑)。

これはメモ帳になっていて、メモを使い終わったら、インデックスにお使いくださいと書かれてる。
当然、この当時だからカセットテープのインデックス(笑)。
懐かしいねぇ。
クロベエの命日の前日にこんなものもらっちゃうなんて。
なんだか不思議だね・・・・・・
posted by むんちゃん at 14:51| Comment(4) | THE CHECKERS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

22周年(9/21)

9月21日でチェがデビューして22周年になる。21日からは23年目。
凄いね。
そして、おめでとう、メンバー。

私は23年前のデビューの日からファンだったわけではないけれど、ほぼ22年間ファンだったわけで。
ま、そりゃ途中で浮気もしたけれど。
長い年月を一緒に過ごしてきて、なんだかもう身内みたいな感じがする(笑)
自分の周りに彼らの話題があるのは、空気みたいに当たり前の事だから。
これからもずっと。

兄からメール届いたね。なんだかちょっと、こっぱずかしいような(笑)

2年前のアブラーズのライブが忘れられない。
20周年は節目の年だけど、これからまた新しい事が始まるんだって信じてた。
ずっとずっと続いていくのだ、と。

今日(9/23)の昼間、兄の特番があった。
この夏のツアー映像もあって「星空の片隅で」が流れた。
サビの「子どもの頃のような 涙がこぼれていく 何もできなくて 声をあげ膝を抱いて」で、どうしても涙が出てしまう。

兄が、クロベエを想い、泣いている姿が見えてしまうから…

生きている人間は前を向いていくしかない。
否応なく、時は進んで行くのだから。
ただ、忘れる事はないよ。
いつも一緒にいるから。
posted by むんちゃん at 00:10| Comment(0) | THE CHECKERS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。