2009年06月27日

お誕生日おめでと〜!

トニー、お誕生日おめでとうございますぴかぴか(新しい)
結婚して初めてのお誕生日ですねープレゼント
カリーナと素敵な誕生日を過ごしたのかな?

また、映画で、プレミアで、会えるのを楽しみにしています!!

しかし、次の作品は、ウォン・カーウァイ作品…?(爆)
いつになるやら……
posted by むんちゃん at 00:00| Comment(0) | トニー・レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

第21回東京国際映画祭

久しぶりの更新です。
毎年、東京国際映画祭では、たくさん映画を見るため、どの映画を見るよ〜という告知もしてたんですが、今年は正直、自分的には、めぼしい作品が少なく・・・
結局見る作品は2作品のみ。そのため、仕事も休むのは1日で大丈夫でした(笑)。

今回見た作品、見る予定なのはオープニング作品「レッドクリフ」とコンペティション部門「親密」です。
「レッドクリフ」は言わずと知れた、国際的名俳優のトニー・レオン氏が主役の映画。オープニングなら必ず来日するであろう、ということで、チケットを手に入れ、18日の日に舞台挨拶を見てきました。
トニーと金城くん以外の人は、たぶん、初めて生で見る人ばかり。チャン・チェンも初めてだし、ヴィッキー・チャオも。ヴィッキーは目が大きくて童顔なので、どちらかというと子どもっぽい印象があったのですが、さすが、ドレスを着ると、ステキな女性です。当たり前か(笑)。
リン・チーリンもとってもステキでした〜。
ジョン・ウー監督は長々と話してくれましたが、トニーたちはあまり話さず。ただ私は、穴が開くかもと思うくらい、トニーをガン見してたので、何度か目が合いました(笑)。
舞台挨拶はとーっても満足したんですが、大変だったのが、グリーン・カーペット。

15時半くらいからグリーン・カーペットのそばで立ったまま待機。16時半から始まり、トニーはいきなり登場したものの、グリーン・カーペットは歩かず。その後、いろんな役者さんたちが通ったのですが、一向にトニーたち「レッドクリフ」ご一行様が来ないまま、17:50くらいに。
18時からオープニングセレモニーの中継でシアターに入らなければいけないのに〜

そして最後の最後に登場したのが、麻生首相ご一行様(笑)。
歓声が上がるものの、私はなんじゃそりゃな感じで。よくアナウンスを聞くと、どうやら麻生首相の後にトニーたちが歩くらしく・・・

ところが、首相がカーペットを歩くもんで、SPご一行様も一緒に歩いてて、人がうじゃうじゃ。トニーがどこにいるのか見つからない。
そりゃー慌てました。そのために長い時間待ってたのに〜〜〜
写真、もしくは動画を撮ろうと待ち構えていたのに、それどころじゃなく、トニーを必死に探しました。先に金城くんの姿が見え、隣にトニーが!!
が、それは目の前に来たときに気付いたので、あっという間に歩いて行ってしまいました。
トニーの名前を2回くらいしか叫べなかった・・・(それでも2回叫んだ・笑)

なんとか見つけられて良かったです。これでトニーを見逃していたら、今度の総選挙は必ず民主党に投票していたことでしょう(爆)。
ま、別に麻生首相に恨みがあるわけじゃないですが(笑)。

他にもいろんな役者さんが見れましたが、カリーナ・ラウが歩いているのを見れました〜。が、アナウンスが遅く、目の前に来るまで気付かなかった。
カリーナ!って言ってあげたかったよ〜。
阿部寛さんが近くで見れたのが、嬉しかったな。長澤まさみちゃんと上戸彩ちゃんには気付かなかったんだけど、ほんとに歩いてた?(笑)
宮崎あおいちゃんは可愛かった。松雪泰子さんが、ものすごく綺麗でした。ほっそいし〜キラキラでしたよ。
小池徹平くんが歩いたときは、ファンの黄色い声援が飛んでました。
ミッチーの時も!(笑)特にファンじゃなくても、つい声をかけたくなるのは、なぜでしょう(笑)。
そんなこんなで、オープニングを迎えたわけですが、すでに後1作品で私の映画祭は終了。
東京国際映画祭に行き始めてから、こんなにアッサリしてたのは、初めて。ちょっと残念。

でも、カリーナとイーキンに会えるのが、楽しみです!
posted by むんちゃん at 09:58| Comment(3) | トニー・レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

HAPPY BIRTHDAY TO TONY!!

本日、トニー・レオンの誕生日です。おめでとうぴかぴか(新しい)

先日、「レッドクリフ」のプレミアが韓国で行われ、それに出席したそうです。
日本でのプレミアにも来てくれるよね・・・?

日本での公開は11月1日に決定したので、ジャパン・プレミアは10月かな。10月は、トニーがカリーナと結婚するのでは?と言われていて、果たして来日は可能なのか・・・・・・。
韓国っていつ公開なんだろう?今の時期にプレミアやるってことはかなり早い時期に公開なんだろうか??

主演作が続いて、忙しそうなトニーですが、身体に気をつけて頑張って欲しいです揺れるハート
posted by むんちゃん at 14:13| Comment(2) | トニー・レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

周ピー、孔ピー

「レッドクリフ」の前売券、買ってきました。

これが例の周ピー&孔ピー。

周ピー.jpg孔ピー.jpg

左が周ピー、右が孔ピーです。

ヒゲがあるせいか、孔ピーの方が可愛いっす。
まぁ…袋から出すことはないでしょう。
買った時に一緒にいた友人が「可愛い〜〜〜黒ハート」と言いつつ、爆笑してくれたので、良しとします(笑)。

カンヌで流れた10分間の映像が、メルマガを取っている人、限定で見れることになっているので、この後、観ようと思ってます♪

前売券は日劇で買ってきたのだけど、私は普段、川崎で映画を観るので、先に川崎ではどこの映画館で上映するのかな?と調べたら、3館あるうち3館で前売券を発売していたので、3館で上映するのかも…。
あんなに近くにある3館全部で上映するって、凄いな(笑)。

>>カンヌ映像を見ての感想を読む
posted by むんちゃん at 21:31| Comment(3) | トニー・レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

なんで三国志の孔明と周瑜がキューピーに?

なんでなのか、私が聞きたいよ(笑)。

なんで三国志の孔明と周瑜がキューピーに?その名も孔ピー!周ピー!…

koupisyupi.jpg

左が孔ピーで右が周ピーだそうな。

い、いらない・・・・・・よねたらーっ(汗)
posted by むんちゃん at 16:12| Comment(0) | トニー・レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

ラスト、コーション公開初日

「ラスト、コーション」の公開初日に映画を見に行ってきました。
シャンテ・シネで前売券を買ったので、そこで見ようと上映時間の約1時間前に行ったら、満席でびっくり。
初日でもまさか満席になるとは思ってなくて。ちょっとナメてしました。
15時台の上映を見て、その後みんなでご飯食べようと思ってたのだけど、急遽キャンセルし、19時からの映画を観ることにした。15時半から喫茶店で延々とおしゃべり(笑)。火鍋しゃぶしゃぶがオジャンになってしまったけど、それはまた今度ということで。

公開館数は少ないけれど、ヒットするといいなぁ。やっぱりいい映画です。せつなかった。
ボカシがジャパン・プレミアの時と違ってびっくりしたけど・・・。ボカシが広範囲になってました(苦笑)。
posted by むんちゃん at 16:05| Comment(2) | トニー・レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

LUST,CAUTION CLUB EVENT開催

本日、1月30日に「ラスト、コーション」のスペシャルフューチャリングイベントが行われるそうです。

詳細は公式サイトもしくは、公式ブログで。

何に驚いたかって、

禁断の、そして極限の愛の世界にお越しください。

★エミ・エレオノーラEmi eleonola
アート・ダメージスト・ポップ・ロック・バンド「DEMI SEMI QUAVER」ヴォーカリスト他にも多数のバンド、作品に参加・楽曲提供ミュージシャン以外でもアーティスティックに活躍しているフィメール・ドラァグ・クイーン、音楽芸者として東京を中心に海外でも活躍中

http://www6.plala.or.jp/eleonola/



デミセミのエミちゃんが!!(笑)
スティーブ・エトウ氏繋がりだったり、享氏繋がりだったりで、何度もお目にかかっているエミちゃんが、なぜこのイベントに??
でもまぁ「禁断の、極限の愛の世界」という言葉がこれほど似合う人もそういないかな(笑)。
どんな人と聞かれても、とても説明できないところが凄いんです。行かれる方は、ぜひ堪能して頂きたい。
絡まれたら逃げられないので、気をつけて(笑)。うっかり携帯を渡すと登録してある電話番号にその場でかけられてしまいますよ〜(実話)。そういうイベントじゃないから大丈夫か(笑)。
ちなみにMCは日本語だけど、歌は何語なのか分かったことは、今まで一度もありません(笑)。
posted by むんちゃん at 13:57| Comment(0) | トニー・レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

ラストコーション前売券

17日の土曜日、有楽町に行く予定があったので(フィルメックス映画祭です)、ついでにシャンテシネで、「ラストコーション」の前売券を買おうと思っていた。
「それぞれのシネマ」を見た後、のんびり買いに行ったら、すでに特典が品切れとのこと!!!マジでびっくりした!!!
発売日初日の夕方5時半くらいに買いに行ったのに、特典がもうないなんて。
誰が買い占めたんじゃ!(笑)と思ったんだけど、よーく考えたら、「ぞれぞれのシネマ」は1500人の満席だったそうで。
その中の100人が、私みたいについでに〜〜とか思って買っていたとしても、特典がなくなる可能性が十分あるかも・・・
ちっ。私としたことが、ぬかったわ(笑)。映画の前に買いに行けばよかった。余裕のよっちゃん(死語)で買いに行った私がバカだった。

と、まぁびっくりはしたものの、特典の予約券をくれて、12月1日から引き換えが出来るとのことだったので、まぁよしとします。
思わず、受け付けのおねーさんに「朝はあったんですよね!?」と聞いてしまった(笑)。特典が間に合わなかったのかな〜と思ったので。

前売券の発売が好調なのは良いことなので、やっぱり嬉しいなぁ。
特典のリングは・・・おそらく中国製で・・・たぶん・・・な出来かな、と思ってて、そんなに期待はしてないし。だって1500円のチケットの特典なんて、たかがしれてる。もらえるものはもらっとけ、というスタンスだもの、いつも。
でもやっぱり気になる映画はいつも前売券買ってるなぁ。安藤くん出演映画はもちろん、ニコやトニー、キーファーのも・・・レディースディは1000円で観れるから、前売券買う方が損なんだけどね。なぜか特典に惹かれて「魍魎の匣」の前売券も買っている私(笑)。ミニチュアのルービックキューブ。回したら最後、元に戻らなくなるのは分かっているので、触ってない(爆)。その特典もシールが剥がれかかってて、やっぱりメイドイン中国っぽい感じ(苦笑)

ラストコーション 公式サイト
posted by むんちゃん at 16:12| Comment(2) | トニー・レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

トニー舞台挨拶の記事

今日は私は一体何をしているんだろう?(爆)

トニー・レオン緊急来日!。中越沖地震被災者へのメッセージも
画像がいっぱいです揺れるハート

tonyleung_11.jpg
これはカメラ目線〜〜

悪役初挑戦はのトニー・レオンが暴露「殺人シーンは監督の手」

トニー・レオン、殺人場面は代役

あのシーンついての記事ばっかりだね(笑)。

あ、もう時間切れ。
今日はライブなので、もう更新はしません(笑)。
posted by むんちゃん at 17:27| Comment(4) | トニー・レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トニー・レオン舞台挨拶inみゆき座

生トニー見てきましたーーー黒ハート

予想以上のかっこよさに、クラクラでしたよexclamation×2
終始笑顔で、とってもご機嫌。ニコニコニコニコしてました。
見てるこっちまでニコニコしてしまう晴れ

舞台挨拶1回目、2回目とも見たのですが、両方ともほぼ席が同じで、2回目の時は、司会者の方と目があって、「こいつ、さっきもいたな」と思われたのか、司会者の方、私の目を見て、しばらく私に向かって話してました(笑)。

目が合ったといえば、もちろん、トニーとも目が合いましたよ!!!
1回目はマスコミの取材が入ったので、そちらに笑顔を向けることが多かったのですが、2回目は私たちに笑顔を振り撒いてくれました。
必死に「トニー!」と叫びながら、手を振ったらバッチリ見てくれました。
つーか、私がかなりスキスキ光線ぴかぴか(新しい)を出してたからだと思う。光線だけじゃなくてアドレナリンも出てたかもしれない(爆)。
質問に答えるときにちょこっと首をかしげるしぐさとか、通訳のサミュエルさんが話している時の笑顔とか、ほんとに可愛くて、それになんだかいつもより若く見えました。お肌もつやつやに見えましたよ。

tony.jpgtony_e.jpg

舞台挨拶でのQ&Aを覚えている限りあげてみます。
もともと舞台挨拶では、好きな俳優さんをガン見して、話したことは覚えてない(汗)、というパターンがほとんどなので、記憶違いやニュアンスの違いもあると思います。その程度で読んで下さいね。
しかし、1回目はまだしも、2回目はあまりに何度も目が合って、舞い上がってしまったので、記憶のほとんどがその瞬間のモノに摩り替わってしまい、あやふや・・・・・・


Q:初めての悪役について

A:いろんな役に挑戦してみたかった。新鮮な感じがしたと思う。

Q:人を殺すという役所とは遠い人柄だが、役作りで苦労したことは?

A:自分自身は、暴力的な人ではないので、難しかった。相手を傷つけたらどうしようと思った。映画の中でもっとも暴力的なシーンは僕の手ではなく、アンドリュー・ラウ監督の手です。

Q:トニー自身に心の傷はあるか?

A:どんな人も傷つけられた経験があると思う。僕もそうだ。ヘイのように復讐するわけにはいかないので、僕は人を赦している。人を赦すことができれば、自分も赦すことができる。人生において、より多くの安らぎを得ることができる。この映画のテーマの一つだと思う。これを見て、人を赦すことを勉強できると思う。

Q:トニーにとって、香港という街はどういうものか?

A:その質問は心が悲しくなる。僕にとっての心の中の香港は今はない。心に残っている香港は97年の返還前のもの。香港で生まれて育って、子どもの頃の香港は鮮明に残っている。思い出すと古い友人を思い出すような感じ。
例えばスターフェリーなど昔の駅、公園、レストランなどは壊されてしまった。昔の香港は永遠に僕の心の中にしかない。

Q:新潟の人たちにメッセージを

A:科学技術が発展していても、天災には人は無力を感じると思う。被災した方には、1日も早く落ち着いた暮らしを取り戻すように、前向きに生きて欲しい。できるだけ早く忘れられるように。

あまり経験したことのない役だったので、長い間、試みたい役だった。近い将来また新しい役を見せることができたらと思う。

Q:ファンにメッセージ

A:本日、御来場頂きましてありがとうございます。また近い将来、また日本で会えると思います。

こんな感じだったと思う。一生懸命思い出したのに、詳しくレポを載せているサイトを見つけて、あうったらーっ(汗)

「新潟のみなさん、頑張って!」トニー・レオン新作プロモーションで急遽来日

>>記憶ボロボロの2回目と直筆サインを見る
posted by むんちゃん at 10:32| Comment(7) | トニー・レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

トニー・レオンの話題再び

全身筋肉痛ですけど、何か?(爆)

下の記事にも追記を書きましたが、「傷だらけの男たち」トニー・レオン舞台挨拶、ららぽーと横浜はまだチケットがあるようです。
都合のつく方はぜひ!
7月19日(木)14:00の回です。
http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/TNPI2000J01.do?site_cd=036
みゆき座は電話で確認してみて下さい。
みゆき座 03-3591-5357

実は最近、やっとDVDプレイヤーを買った。DVDは今までずっとPCで見てたんだけど、最近、PCの調子があまりよくない。
ノートブックなので、もともと熱がこもりやすいんだけど、DVDを見た後は、ノートのハードディスクが入ってる部分が異様に熱くなる。このままDVDをPCで見続けると、新しいPCを買う前にPCが壊れる…ということで、DVDプレイヤーを買った。
これでようやくVCDも見れるようになったので(私の持っているiBookはVCDが見れないのだ)さっそくニコのCDについていたVCDを見たのだけど、その後、そういえば、以前トニーのCDを買った時にもVCDがついてきたっけ、とCDを引っ張り出してVCDを見た。

で、その後なぜか「ドリフト」というニコとウー・バイが出演しているDVDを見た。そしたらなぜか「インファナル・アフェア」が無性に見たくなって、見てしまった。ここまでの経緯が長いな(笑)。

で、昨日、「傷だらけの男たち」のチケット騒動(笑)があったので、また「インファナル・アフェア」が見たくなって、今回は3の「終極無間」を見た。

そしたら、なぜか、今更ストーリーがはっきり分かった(爆)。
サムがシェンとの武器取り引きにヤンを一人で行かせたのは、シェンにヤンを殺させ、シェンはヨンに捕まえさせる(もしくは始末させる)つもりだったからなのね。図書館でヨンとサムがお互い助け合おうと言っていたのは、そういうことだったのね。確かにヨンはシェンを怪しいと思って捜査してたみたいだったし。
シェンとヤンが撃ち合った時に、なんでヨンが出て来たのかな〜と一番最初に見た時、チラっと思ったんだけど、その後は、あまり疑問に思ってなかった(笑)。そのために、ヨンはウォン警視率いる組織犯罪課の捜査をストップさせたんだもんねぇ。
以前見た時は、図書館のシーンなんかは、ヨンがヤンに気付くんじゃないかとハラハラしながら見てたので、そっちに気をとられて、ヨンとサムの会話なんか、全然気にしてなかった。
3は1に比べれば見ている回数が少ないと思うけど、何度も見れば、もっといろいろと分かってくるかもしれない。
リー先生がラウに催眠療法を施した時、ラウが目覚めた後、ドーンという音と共に暗転するシーンがあるんだけど、あれって、ラウがリー先生を殴ったと、と聞いたことがあって、え〜?そう〜?とそのときは思ったんだけど、今回見たら、リー先生が目覚めた時に頭を押さえてるし、やっぱり殴られたのかなぁと思えた。いろんな解釈が出来て面白いなぁ。やっぱりDVD買って正解だったわ晴れ
posted by むんちゃん at 10:44| Comment(2) | トニー・レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

「傷だらけの男たち」舞台挨拶チケット

7月19日(木)にトニー・レオンが緊急来日し、みゆき座と横浜の劇場で舞台挨拶をするとのこと。(詳しくは公式サイトで)
その情報を知ったのが、今日の11時20分過ぎ。
その後の私の行動は早かった!(笑)
すぐにみゆき座に電話し(仕事中だけど)、チケットが残っていることを確認して、昼休みに銀座へ。
ちょっとフライングして、会社出た(笑)。

会社から最寄駅までと有楽町からみゆき座まで猛ダッシュ

が、しかしみゆき座に行ってみると誰も並んでなくて、ちょっと肩透かし。息も絶え絶えにチケットを購入。
思ってたよりもずっといい席だったので、みんな知らないのかな〜?と思ったけど、よく考えたらチケットぴあで買えるんだね。

私の、猛ダッシュは一体・・・がく〜(落胆した顔)

もしかしたら、チケットぴあに割り当てられている席は前の方じゃないのかもしれない。
だとしたら、私の猛ダッシュは報われるんだけど(苦笑)。
チケットぴあは、すでに予定枚数終了してるけど、劇場ならまだあるかも!
みゆき座 03-3591-5357

さぁ、あなたも私のように猛ダッシュ!(笑)怪我しないようにね・・・私はおそらく、去年、ディズニーランドで開園直後に猛ダッシュした時のように全身筋肉痛になるでしょう。別にへっちゃらだけど。ふふ。

有楽町に近いところで働いていた良かったと、今日ほど思ったことはないわぴかぴか(新しい)

横浜の方ももう完売なのかな?自分は行けないので、調べてないのだけど・・・

これで、本当にトニーに会えるのかな・・・なんかまだ信じられない。この間のジャパンプレミアで金城くんを見ながら、ああ、ここにトニーがいたら・・・と涙ぐんだ私の気持ちは報われるのかexclamation&question

当日は残念ながら(?)、2時頃まで仕事して早退するので、空港へのお迎えは無理だなぁ。キーファーの時みたいに休みの日だったら良かったのになぁ・・・たらーっ(汗)


追記:ららぽーと横浜のチケットはまだあります!
7月19日(木)14:00の回終了後に舞台挨拶があるそうです。
行ける方はぜひ!!
http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/TNPI2000J01.do?site_cd=036
posted by むんちゃん at 15:08| Comment(6) | トニー・レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

生日快樂!

今日はトニー・レオン梁朝偉の誕生日!おめでとうございますプレゼント
本人は「赤壁」の撮影真っ最中かな?

来週の「傷だらけの男たち」ジャパン・プレミアへの出席が予定されている。
私がファンになってから初めての来日!会いに行けるといいな!!晴れ

後日、ファン友と一緒に誕生祝いをやれたらいいな〜と思ってるので、会う予定の方、よろしく!(笑)
posted by むんちゃん at 16:00| Comment(8) | トニー・レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

WHAT's IN PICTORIAL A VOL.3

実はニコが載ってると知って、見てみた雑誌。
ペラペラめくったら、トニーが!!!

tony01.jpgtony02.jpg

ニヘ。と心の中で笑い、レジへ。

「傷だらけの男たち」で来日してくれるかなと思ってたけど、ちっとも情報が上がってこなくて、やっぱり忙しいのかな・・・と思っていた矢先だったので、買ってしまった〜。
インタビューも載ってたよ。

http://www.sonymagazines.jp/book/detail.php?goods=200723
posted by むんちゃん at 15:40| Comment(6) | トニー・レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

「赤壁の戦」トニー辞退

・・・・・・・・・・・・orz

キャストの中でも比較的早くに決まってたし、とても楽しみにしてたのに。
「三国志」の漫画もやっと39巻まで読んで、赤壁あたりから俄然面白くなってきたのは、やっぱり孔明のおかげ♪と思ってたのに。
残念だ・・・・・・

降板の理由がいろいろと報道されているみたいで、それを全部本当のことだと思うかどうかは別として、どうもトニーの代わりは金城くんらしい。
まぁせっかく漫画を読んでいることだし、映画は面白そう(ジョン・ウー作品なので疲れるかもしれないが・笑)なので、観には行こうと思う。
ああ、でもやっぱり残念・・・・・・ちょっと落ち込んでます。ええ。
posted by むんちゃん at 16:27| Comment(7) | トニー・レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

聴く中国語

昨日、語学雑誌を買いに行ったら、

litsen Chainese.jpg

こんな表紙を見つけて思わず手に取る私(笑)。

中身を見てみたら、「三国志」関連の記事で「赤壁の戦い」のことが書かれていて、トニーのちっちゃい写真が一つ載ってたけど、大したことなかったので購入はしなかった(爆)。

この写真どこかで観たような気がするんだけど、思い出せない・・・

ちなみに買いに行った語学雑誌はなく、さっき検索したら、置いてある書店が限られていたので、ネットで購入することにした。

届いたらまた記事書くわ。
posted by むんちゃん at 10:54| Comment(5) | トニー・レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

POP ASIA66号、華流WAVE3

最近、ここの更新が滞ってた。映画は観たら書かなくちゃ!と思うのだけど、こっちは後でもいいや・・・となるとなかなか更新しなかったりして。
月末月初という事もあって、仕事が微妙に忙しく、更新する時間が取れない。
しかも、家に帰ると毎日(?)のように図書館から返却の催促電話が来る本を読まないといけなくて・・・なんとか時間を作って読もうとするんだが、なかなか進まない。読みにくいんだよね、文章が。恐るべし福井晴敏氏の文章(爆)。

ところで、雑誌を買った。

POP ASIA 66.jpgfaryu3.jpg

「POP ASIA66号」と「華流WAVE3」。
もともと「POP ASIA66号」を買いに行ったのだが、「華流WAVE3」のアンディの表紙に惹かれた。そして、「華流WAVE3」にはトニーのインタビューも!

しかし、エヂはなんでこんなに眠そうな目をしているんだ(爆)。表紙もそうだけど、中の写真はもっと眠そう(笑)。お疲れ気味か?
今回の2冊はTIFFの時のインタビューもあり、エヂやダニエル・ウーがどちらにも載ってる。おそらくインタビュー記事は大差ないだろうと思ったのだけど、両方買ってしまった。痛い出費だ・・・・・・

トニーの写真は取りおろしはなかった。

tony_0612.jpg

インタビューは「傷城」のことや「赤壁の戦」「梅蘭芳」についても語ってた。「梅蘭芳」はポシャったと何かで読んだ気がするんだが・・・・・・スタンリー・クワン監督は諦めてないらしいというのは本当だったのか?

そういえば、「ディパーテッド」の試写会が当たった(爆)。すでに観て、しかもアイタタな評価をした身に2時間半はキツイが、せっかくなので観に行こうと思ったのだが、その日付に見覚えがあり・・・・・・5分くらい考えて、思い出した。友達と忘年会をする日だ・・・・・・。
仕方がないので、友人に譲ろうっと。
試写状は2枚あるんだけど、1枚は記念に取っておきたいような。よく考えたら「ディパーテッド」のチラシを観た事ないな。
この映画って、監督、俳優が豪華でアメリカで大ヒットした割りにあまり注目されていないような。まだこれからか?公開する劇場も大きいところでやらなさそう・・・?
posted by むんちゃん at 16:57| Comment(2) | トニー・レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

「君を見つけた25時」「ゴージャス」

トニーの誕生日の日にトニー出演の映画を観ようと思い、散々考えたあげく、「君を見つけた25時」を観た。
これは1回しか観た事がなくて、まだアレックス・フォンを意識してない時だった。
何度も書いてるけど、ラブストーリーはあまり得意じゃないので、初めて観た時とどう感想が違うかな〜と思って観てみたのだけど、まぁこんなもんかな、という感じ(苦笑)。
トニーはなんだか浮いて見えたんだけど、なぜだろう。アレックス・フォンはいつもシブイのに、ダサダサに見えるし(笑)。役柄もあるんだろうけど・・・
「ファイティング・ラブ」というサミー・チェンと共演しているラブ・コメディもあるんだけど、あれは私、苦手(^^;
映画の出来としては、「ファイティング・ラブ」の方が上のような気がするけど、主人公のキャラが、観ていてイライラするんで、ダメだった。
「君を見つけた25時」は音楽がサッパリ聞こえてこなかった(意識してなかっただけか?)ような気がするんだけどなぁ。もっとお洒落な映画だったような気がする。

「ゴージャス」はトニーがオカマの役。主役はジャッキー・チェンなので、出番は少ないけど、コメディなので、面白く観れる。
トニーのキャラは好き。女には冷たいかと思いきや、結構人情派で、プウの世話をやいたりしてて。ピンクの服が可愛い(笑)。
この映画は、カメオ出演が多いのだが、以前見た時は、香港映画をあまり観た事がない時期だったので、全然分からなかった。
今回気付いたのは、ラム・シュー、ダニエル・ウー、スティーブン・フォン、チャウ・シンチー。チャウ・シンチー面白いね。犬に引きづられていくシーン、あからさまに人形って分かるんだけど(笑)、矢口監督の映画思い出した。矢口監督もあの手を使うからな〜。

ジャッキー・チェンのアクションシーンは、ユニークだね。コメディ入ってて、観てて楽しい。

この調子で「シクロ」や、まだレビューをあげてない「風にバラは散った」を観たいなぁ。
posted by むんちゃん at 12:04| Comment(2) | トニー・レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

Happy Birthday Mr.Tony Leong

tony_06.jpg

というワケでこちらでも、ぴかぴか(新しい)おめでとうぴかぴか(新しい)を書いてみたプレゼント
上の画像は、お茶のCMの時のらしい。
ピンクの服って・・・ネクタイの柄が・・・いかん、だから誕生日なんだってば(爆)。

気がつけば、このブログを始めてからあと2日で1年が経とうとしてる。
1年って早いな〜〜〜
毎日更新しよう!と思ったのに、案の定、毎日なんて無理なワケで(苦笑)。
「Movies!!」の方みたいに、映画観たら、書かなくちゃ!という方がマメに更新するもんだね。
ここを覗いてくださる方は、ブックマークして下さっている方が圧倒的に多いみたいで・・・一体何を期待して下さってるのか、分からないんだけど(笑)、まぁ、これからも適当に更新するので、よろしくお願いします。

相変わらず、TBは許可してないので、TBだけしてくる方と交流するつもりは一切ないという基本方針は変わらず(笑)、というか、一つのレビューにいろんな事書いちゃったりするので、TBしようと思えば、し放題だよね。
「Movies!!」の方でも、自分からTBするのが、本当に面倒で、TB週間とか言って、頑張ってみた時はあったけど、すぐやめた(笑)。
ブックマークしてたりとか、いつも交流のある方にTBするのは全然苦じゃないのにね。確か○○さんは、この映画観てたよな〜〜〜と読みにいくのは、とっても楽しい。

ああ、トニーと全然関係ない事書いてるじゃん(汗)。
このブログを始めて1年経って、結局1本も新作が公開されなかったな(笑)。
はーやーくしてくれないと、他へ目移りしちゃうよ〜。
実は今、ちょっと祭りの予感なんだよね。
○○祭りの・・・・・・

でも、トニーには及ばないけどね黒ハート
posted by むんちゃん at 16:12| Comment(4) | トニー・レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

6月はトニー・レオンの誕生日が・・・

あるわけですよ(笑)。
そして、ちょうど6月17日にウォン・カーウァイNIGHTがあるのでトニーファンでオフ会なんぞをやってみたらどうかなと今、思いついた。
このイベントにかこつけると、17日に限定されちゃうので、ちょっと難しいかなとも思うんだけど。

もともとレスリー・チャンのメモリアルナイトに「10×10」のmomotaさんと一緒に行って、6月のトニーの誕生日あたりにオフ会やれるといいねと話したのが発端。
果たして人が集まるのか(笑)という疑問はともかく、何をしようかねと考えて、トニー出演作品を観ながら、ワイワイとお祝いするのがいいかな〜なんて話をしてたわけ。
場所の問題もあるんだけど、あまり大人数じゃなければ、ないわけでもなさそうで。

・・・・・・このブログって果たしてどんな人達が見てくれているのか、あまり検討がつかないんだよね(笑)
藤井兄弟関係、チェ関係で検索してきて、見てくれている人が多いかな?
安藤くんファンもいるかな?キーファーは少なそうだ(笑)
トニーはどーなんだろー・・・

オフ会は東京、それも新宿とか渋谷とか六本木(は、どうか分からないけど)になるので、遠い人はちょっと難しいと思うんだけど。

あとは、私もmomotaさんもトニーファン歴が短い(1年ちょっとくらい)んですよ。なので、ファン歴短い方、歓迎!トニーのオフ会には行った事ないという方も歓迎。というかそういう方の方が歓迎(^^;
やる日にちは17日に決定したわけではないですが、たぶん土日になると思います。
いずれ、「Movies!!」の方でも募集してみようかなと思ってますが、興味のある方、いたらコメントかメール下さい。

メールはhi-chan_2005@mail.goo.ne.jpまで。
※注:@は半角文字に変えて、メールして下さいね。
スパムメール対策で全角で書いてますので。

こっちでは「むんちゃん」なんだけど、「Movies!!」では「hi-chan」で、ややこしくてすんません(^^;
呼び方はどっちでもいいっす。

というわけで、勝手に書いちゃったわけだが、momotaさんにメールしないと!(笑)。
posted by むんちゃん at 15:39| Comment(5) | トニー・レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。