2006年08月04日

「H」「QRANK」

さ、気を取り直して(笑)、安藤くんが載ってる雑誌を購入。

ando_002.jpg
なんか昔のプロマイドみたい(笑)

「H」では「46億年の恋」で共演している松田龍平くんとの対談。
龍平くんはまだ23歳・・・?若い若い(笑)
男の共演者をすぐ好きになっちゃう安藤くんだけど、この対談を読んでると、龍平くんはまたちょっと違う存在みたい。
ベタベタしてない感じ。
早く映画が見たいな〜〜〜

「QRANK」では、「青春☆金属バット」の話し。安藤くん、膝を痛めたことがあるんだね。

ando_001.jpg

最近、どんどん映画に出てるけど、やっぱり京都の存在は大きいみたい。安藤くんって本当に繊細なんだな・・・
「青春☆金属バット」は試写会で観たけど、地味で淡々としている映画の割には良かった。安藤くんの演技も好きだったし、基本的に映画に出てくるダメ人間って好きなのかも。
安藤くんのインタビューを読んで、石岡のキャラの理解が深まった気がする。

現在発売中の「MORE」にも「青春☆金属バット」で安藤くんが載ってる。こっちは立ち読みしちゃった(笑)。
posted by むんちゃん at 13:33| Comment(0) | 安藤政信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

+act. VOL.8

ando001.jpg

今回の「no title」の対談相手は阪本順治監督。
いやぁ、阪本監督、GJ!な対談だった(笑)。
そして、阪本監督、安藤くんのことをよく分かってらっしゃる。
もっとガンガン言っちゃって下さい(笑)。
今回は、聞き手の方も阪本監督に同調してましたねぇ。

安藤くんは、阪本監督と飲むと記憶をなくすということにちょっとびっくり。
聞いた事は忘れてはいけません(苦笑)。

耳がイタイだろうけど、本当は本人もよく分かっているような気がする。
ファンとしては、安藤くんに無理して欲しくないと思う反面、何か物足りなさを感じてるのが正直な所なのかも。

こういう風に対談(酒抜きで・笑)していく中で安藤くんに何か心境の変化が現れてくるといいな。

雑誌を読み終わって、内容とは関係ないんだけど、ふと、安藤くんが凄く自然にゆったりとした表情で・・・例えば京都にいる時みたいにリラックスして、自分の言葉を話すように穏やかにセリフを言って、ニッコリ笑ったり、微笑んだりする、とそういう役の安藤くんが観てみたくなった。

ando002.jpg
posted by むんちゃん at 14:10| Comment(3) | 安藤政信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

「ストロベリー・ショートケイクス」完成試写会

今年9月公開予定の「ストロベリー・ショートケイクス」の完成試写会があったみたい。
出演者の池脇千鶴さんや、中村優子さん、中越典子さんが舞台挨拶したらしい。
「ストロベリー・ショートケイクス」完成試写会

偶然、この記事を見つけて、「え?もう試写会があったの??」と一瞬思ったけど、この時期にやるって事はマスコミ向けなのかな?

公式サイト

公式サイトには、安藤くんの写真さえ載ってないけど(笑)。
9月じゃ、まだまだ先だもんね〜〜

stroberry.jpg
原作の漫画本
posted by むんちゃん at 14:58| Comment(0) | 安藤政信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

映画「さくらん」

今朝、めざましTVを観ていたら、映画「さくらん」の撮影現場が映ってた。

映画「さくらん」製作発表会見
http://headlines.yahoo.co.jp/video_gallery/showbizzy_interview/g060401.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/200604/graph/01/

公式ウェブサイト

監督は写真家の蜷川実花さん、脚本はタナダユキさん、原作は安野モヨコさん。
時は江戸。吉原遊郭の花魁の話し。

主演は土屋アンナ。その他の出演者は安藤政信、夏木マリ、木村佳乃、成宮寛貴、石橋蓮司、永瀬正敏、遠藤憲一、菅野美穂、椎名桔平etc(敬称略、順不同)

そう。安藤くんが出演するのだ〜。

めざましTVの映像で、安藤くん映るかな〜と思ったら、意外とちゃんと映って逆にびっくり(笑)。
出演シーンは多いのだろうか・・・
髷を結った安藤くんは初めて見た。結構男らしいじゃん!と思ったのは私だけだろうか。

原作は漫画で、またかよ、という感じがしなくもないけど、今そういう流れなんだろうね、映画界は。

sakuran.jpg

まだ原作未読。でも友人の話しによると、安藤くんが演じる「清次」は安藤くんのイメージじゃないんだそうだ。
逆にどう演じるのか楽しみだね。近いうちに原作読んでみよう。
posted by むんちゃん at 16:53| Comment(2) | 安藤政信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

ホワイト・デーの…

今日、ロッキング・オンから宅急便が届いたんだけど、佐川急便の人が「プレゼントですよ」と渡してくれた。
しかもちょうど帰宅した時で不在票を入れてる所だった。
ちょうど、中身が書いてある所にシールが貼られてて、中身が分からず、ロッキング・オンってどこかで聞いたことあるけど、なんだっけ?と開封したら、雑誌「H」の出版社だった。

あ。もしかして、と思ったら、京都グッズが出て来た。

そう。「H」Vol.80の特集「恋するように旅したい」の安藤くんの京都の旅が載った号からのプレゼント。
そういえば、応募したような…

安藤くんのだけ、サインとかじゃなくて、編集部提供のお楽しみグッズだった。
私が当たったという事は、誰も応募しなかったんじゃないのか?(笑)
確か、この号の安藤くんの写真が凄く良くて、応募ハガキに熱く語ったような気がする。でも内容は全く覚えてないけど(大笑)。

この記事だね。

お楽しみグッズの中身はこれ。

kayu.jpg

zousui soup.jpg

そう。すっぽん雑炊用スープ(笑)
安藤くんと言えば、すっぽん。すっぽんと言えば安藤くん。

ところが…
syoumi kigen.jpg
賞味期限切れてますけど(爆)

そして…
sanmi.jpg
「酸味がありましたら、食べないで下さい」と怖い事が書いてあります(笑)

とりあえず、本日の夕飯、予定変更で、すっぽんスープで雑炊を作る事に。
蓋を開けるのにも一苦労したんだけど、とりあえず、作る前に味見。
酸味はなかったので作ってみることにした。

すっぽんスープなのに家にあったとり肉を入れ(爆)、ほうれん草を入れ、ねぎがなかったので、乾燥わけぎを入れ…

oziya.jpg
粥っていうか、おじやになってる〜

画像だと見た目、微妙だけど、旨かった。以前、「とみ綱」ですっぽん料理を食べた時は、もっと生姜味が強かった。
明日、生姜をねぎを買って来て、残りのスープでまた雑炊作ろう。

他にも
konsome soup.jpg

suppon konsome.jpg
スッポンコンソメスープだ〜

yuba.jpg
湯葉とあぶらとり紙。京都って感じだね。

編集部提供なわけで、安藤セレクトでもないわけで(泣)、こういう時だけ当たるっていうのも…
いや、ありがたいね。もらえるだけで。
京都な気分を味わいました。ロックキング・オン「H」編集部の皆様、ありがとうございました。
今日届いたって事は、ホワイト・デーのプレゼント?
安藤くんからの…

まったくそう思えないのが悲しい(笑)
posted by むんちゃん at 22:26| Comment(13) | 安藤政信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

+act.発売 VOL.07

買いました〜。
安藤くん担当のコーナー「no title」の今回のゲストは三池崇史監督!旬ですね。
まだ開催中のベルリン映画祭で、安藤くんが出演し、三池監督が監督した映画「46億年の恋」が上映されました。
安藤くんたちはもう帰国したのかな〜?

ando_03.jpg

やっぱり安藤くんって変な映画よく見てるなぁ(笑)
三池監督の映画は「殺し屋1」くらいしか見た記憶がないんだけど…「デッド・オア・アライブ」観てみたくなった。

ando_04.jpg

三池監督が最近ぶっ飛んだのはBS放送で特集していたチャン・イーモウ監督だとか。
……特集ではどの映画が放送されたんだろ…うーむ(爆)
「単騎、千里を走る」はぶっ飛んではいないし、他ので観てるのは「HERO」と「LOVERS」しかない。二つとも、言葉通り、ぶっ飛んではいるんだけど(爆)

ところで「46億年の恋」では、安藤くんのもの凄く綺麗なお尻が観れるらしい(笑)
字を大きくするなって感じですがあせあせ(飛び散る汗)
安藤くん本人は死ぬ程恥ずかしいようなので、あんまり言わない方がいいかな(^^;
「46億年の恋」を観て、頭が割れるくらいの衝撃を感じてみたいです。(尻だけじゃなくて)
posted by むんちゃん at 23:42| Comment(2) | 安藤政信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

ギミー・ヘブン ノベライズ

この間、「ギミー・ヘブン」のノベライズを読み終わった。
このストーリーは監督がほとんど考えたものだったのね。
そして、脚本は坂元さんにも手伝ってもらったと。
なるほど・・・

読んでみた感想としては、映画より分かりやすかった。なので面白く読めた。
けど、分かりやす過ぎる所もあって、その点、映画ではうまく撮ったなと思うシーンもあった。
逆にその描写入れないと分からないぞ〜〜とか、もっとキャラが深まったのに・・・というシーンもあった。
映画って難しいね・・・

ただ、この話、私はあまり好きじゃない(笑)。そういう意味では面白くなかった、とも言えるのかも・・・
普通に小説としては、出版してくれないだろうというストーリーだよ・・・

安藤くんは頑張って演じてたんだと思う。小説読んでても、キャラに違和感を感じたので、あれは安藤くんのせいだけじゃないな(苦笑)。
もっと言うと、キャラに違和感というか、セリフに違和感、かな。

さて。もうこの映画の話はやめよう(笑)。

「46億年の恋」、どうやら、良いと思う人はとことん良い、ダメな人は全然ダメな様子(笑)。
安藤くんは、舞台挨拶で、人を殴るシーンばかり撮っていたので、家でもちょっとした音に敏感になってしまい、父親を抑えつけたとかなんとか言ってたらしい。
舞台挨拶を見た人は、安藤くんがそんなに役に入り込んだんだ!と思ったらしいけど、うちらにしてみれば、いつものことだ、と思うけど(笑)。
今朝、めざましTVの7時半からの芸能ニュースは観たけどやってなかったね。
今、オリンピック中だし、舞台挨拶の様子なんか流れなさそう。
DVDには特典映像として入るよね、なんて友達もメールで書いてて。
・・・公開もしてないのに、いつ観れるんだろうなぁ(大笑)

とにかく私はストーリーはともかく(三池監督なので)、美しい安藤くんが早く観たいよぉ。
posted by むんちゃん at 11:33| Comment(2) | 安藤政信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

「46億年の恋」ベルリン映画祭上映

11日に無事、「46億年の恋」がベルリン映画祭で上映されたようですねぴかぴか(新しい)

三池監督作品を初上映=ベルリン映画祭
三池監督作品を初上映=ベルリン映画祭(写真)

昨日、検索してみた時はまだ記事はなくて、さっき友達がヤフーに載ってたよ!と教えてくれました。サンキュ〜黒ハート

明日の芸能ニュースでやってくれるかな??
でも月曜日って、芸能ニュースが多いからなぁ…(^^;
posted by むんちゃん at 18:41| Comment(0) | 安藤政信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

「46億年の恋」ベルリン映画祭へ

安藤くんが、松田龍平くんと共にダブル主演をしている「46億年の恋」という映画が、9日から始まる第56回ベルリン映画祭のパノラマ部門に正式出品されるんだって。
11日に上映され、三池監督と共に安藤くんは、舞台挨拶するそうで・・・

サンスポ

友達が教えてくれた情報。びっくり&とっても嬉しい黒ハート
安藤くんも海外の映画祭に行ってみたいと言っていたので、きっと喜んでいるんじゃないかと。

まだまだ映画の情報は少ないけど、三池崇史監督がご自分のコラムで安藤くんを絶賛!(笑)

三池崇史のシネコラマ

美しい安藤くんが見れるんじゃないかと、期待大
今、待機中の映画の中で一番期待してる。
早く観たい!!
映画祭で評判がいいといいなぁ!
安藤くん、映画祭を楽しんで来てね〜ぴかぴか(新しい)
posted by むんちゃん at 15:24| Comment(5) | 安藤政信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

H Vol.80

見ましたかぁ!?
写真もインタビューも凄くいいです!
友達が興奮してメールしてきたのも納得できます。

安藤くんの大好きな京都で、去年の年末にした取材らしい。

masa_03.jpg

安藤くんは、ほんとに京都が好き。特に大文字山。
そういえば、3〜4年前に仕事を辞めた時、大文字山に登ろうと思ったんだよね。
「BR→RS」という安藤くんの写真集にいつも行く寺とかも書いてあったので、そこも行こうと思って、いろいろ調べた。
結局、資金面で厳しくなっちゃったので(公共料金滞納し始めた・笑)行かなかったんだけど。

masa_02.jpg
安藤くんのアップ〜

その後も京都へ行こうとすれば行けたんだけど、友達と行くと、私の行きたい場所にばかりは行けないし、大文字山を一緒に登ってくれる希有な友達はいないだろ、普通(笑)
やっぱり行くとしたら、一人旅かな。もしくは安藤ファン友と…。

安藤くんが大切に想う場所に行ってみたい。けど、冬に行く勇気はないな(笑)
実は山登り苦手だし(苦笑)

>>私のお気に入りの写真を見る
posted by むんちゃん at 23:15| Comment(7) | 安藤政信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MORE

という雑誌に蜷川実花さん(カメラマン)の連載(?)があって、新号に安藤くんが登場。
28日に発売だったんだけど、やっと昨日ゲット。
相変わらず、ステキな写真。
非常に色っぽい安藤くん。
ando_1.jpg

ando_02.jpg

安藤くんはメールをする時☆マークをよく使うらしい。可愛い(笑)
私はあんまり使わないなぁ。絵文字や顔文字は使うけど・・・

これからは使うようにしますか☆(実はちょっとバカっぽく見えるような気がして、あまり好きじゃなかったりする・爆)

今日は「H」が発売。ってさっき友達がメールくれたから知ったんだけど(苦笑)。
帰りに買って帰るゾ。大好きな雑誌だ!いつも安藤くんの写真がとってもステキなのだ。
posted by むんちゃん at 15:47| Comment(2) | 安藤政信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

gerbera

映画「ギミー・ヘブン」の主題歌を買った。
28日からQ-AXで「BLACK KISS」が公開だったのだが、そのついでにシアターNへ行き、主題歌の「gerbera」とノベライズを買った。
竹仲絵里オフィシャルサイト

家に帰ってからさっそく「gerbera」を聴いたのだけど、やっぱり凄くいい曲。映画を思い出す。というより、映画以上にせつない気持ちになる。

何度も繰り返し聴くうちに、映画も、もっとせつない気持ちになるものに出来たはずじゃないかと思った。残念、というより、なんだか悔しい。
だって、モチーフは斬新だし、ラストも私の好きなパターン。
どこに主眼を置いて映画を作るかというのは、製作者の自由だし、仕方がないことだけど、私の感性とは合わなかったと諦めるしかないのか。

こっそり別のストーリー作っちゃおうかな。安藤くん主役で(爆)

とりあえず、ノベライズは、映画とちょっと違う(というか、もちょっと深い?)みたいなので、読んでみようと思う。


posted by むんちゃん at 14:17| Comment(3) | 安藤政信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

亡国のイージスコレクターズボックス

特典映像をやっと観た。
特典DVDが2枚ついていて、かなり豪華なんだけど、私が観たい特典はあまりなかったりするんだよね。
私が観たいのは、当然安藤くんなので、試写会での舞台挨拶やメイキングなんだけど、舞台挨拶はちょこっと映ってはいるものの、発言はほとんどカット。
初日舞台挨拶の大阪での模様でやっと声が聞けたと思ったら、「昨日は一睡もできませんでした」くらいだけ。もっといろいろ話してたらしいのに・・・・・・
なんでカットなんだよぉ〜〜〜〜
役者陣のインタビューも少しだけ。しかもなんで安藤くんだけ私服?
他の役者さんはみんな自衛隊の制服だったり、戦闘服だったり・・・・・・
私は制服フェチだって、前から言ってるじゃん!!
もうガックリだったよ。

あとは、協力してくれた自衛隊の様子が入っていたみたいだけど、あまり興味がなくて、観てない。
あと観たのは未公開映像と書かれていたイージス艦、哨戒ヘリ、戦闘機の映像。
かっこよかったよ。本物のイージス艦。ヘリが綺麗に並んで飛んでいる様子。戦闘機が飛び立つ所なんて、トップガンに引けを取らない。

けどね。ただ海を行くイージス艦を延々20分見せられても(大汗)。
・・・・・・私は面白くはなかったけど?
もちっと役者ファンに優しいコレクターズボックスであって欲しかった(泣)。
CDはまだ聞いてない。サントラよりは曲数が少ないみたいなので、今度、サントラはレンタルしてこようかな。

今週末から「ギミー・ヘブン」が公開。あの映画がついに(爆)
年末に発売された「H」だったか・・・に、安藤くんが自分の演技を観て「俺、こんなに演技下手だったっけ?」と思ったと書かれていて、本人もそう思ったのか(笑)とちょっと安心。(安心してどうする)
私ももう一度、映画を観て、確認してこよう。この間観た時とまた違った感想を持つかもしれないし。
posted by むんちゃん at 15:48| Comment(2) | 安藤政信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

ギミー・ヘブン

「BLACK KISS」に続き、「ギミー・ヘブン」の前売券を購入。
あれだけいちゃもんつけておいて、観るんかい!というお叱りも受けそうだけど、ま、それはそれ。安藤くんは見たい(爆)

こちらの特典はポストカード
gimy  heaven.jpg

公式サイトはこちら

1月14日衝撃のロードショーと書かれているのに、新宿武蔵野館で前売券を買ったら、「公開日は決まっていません」と言われたよ?
1月14日から公開なのは、渋谷だけなのか?(笑)

posted by むんちゃん at 16:36| Comment(3) | 安藤政信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

BLACK KISS

という映画が、1月28日から公開になる。安藤くん出演の映画。

公式サイトがオープンし、前売券が出ている事を知ったので、買ってきた。
で、特典のマスコットももらってきた。

前にもどこかで書いたような気がするが、私は、ぬいぐるみ系が苦手。
怖い、とかじゃなくて(笑)、興味が湧かない。子どもの時から。
だからって、おもちゃの拳銃を触って喜んでいたガキでもなかったけど(笑)。
数えるくらいしか、ぬいぐるみを持っていなかった。リカちゃん人形はとかでは遊んだけどね。

公式サイトの画像を見ると、イマイチ不安ではあったが、マスコットだし、という事でチケットを買った時に出されたのが、これ。
b_kiss01.jpg

腕に「BLACK KISS」の文字。
b_kiss02.jpg

見た瞬間「でかっ!」と叫んでのけぞった(笑)。
あ、もちろん、特大サイズというわけではなく、私が思っていた「マスコット」の大きさよりは大きかったわけさ。
後ろに紐ついてるけど、この大きさ、どこにぶらさげるんだ?
私が明らかに不満げな顔をしたので、店員さんは、マスコットを引っ込めようとしたけど、「特典だからもらいますけど!」ともらってきた。(エラソー)

それに可愛くないんだけど。
え?可愛くないと思うのは、私だけ?
素直にポストカードにしてほしかった・・・

安藤くんの名前は4番目にクレジットされてた。
私があちこちで「安藤くん主役じゃなかった!」と書いたからだろうか。まさかね。

ところで、このマスコット、映画の中に出てきたっけ?アレ・・・じゃないよね。
1年以上前に1回だけ観た映画だし、忘れちゃったよ・・・

とりあえず、1回は観る予定。舞台挨拶があれば、初日に行きたいな。
posted by むんちゃん at 16:02| Comment(3) | 安藤政信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

夢見た

夢バトンで、夢を覚えてないと書いたら、今朝、夢を見た。
ひっさびさに安藤くんの夢だった。

どこかのビルの屋上で安藤くんが、ファンとのイベントをやっていて、私は安藤くんファンの友人3人くらいと一緒にいる。
他にもファンがいるんだけど、なぜかみんな安藤くんの後を追い掛け回してて(笑)、友達もみんな行ってしまうんだけど、私はその場に残ってる。
そのうち、安藤くんが戻って来て、こっちを向いて座る。
その安藤くんなんだけど…なぜかおかっぱ頭(爆)そして金髪。
誰??って感じで(笑)
戻って来た友達はその真正面に座って、安藤くんと対峙。
私は少し遠くからそれを眺めていて目が覚めた。

その屋上では、なぜか落ちそうな場所に自分が座っていて、すごく不安定だった気がする。
……あんまりいい夢じゃなかったな(苦笑)。

覚えてるという事はなんか意味があるのかもしれないけど、不安定な場所ってのが嫌な感じだな(^^;
posted by むんちゃん at 19:48| Comment(0) | 安藤政信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

+act.

昨日発売の雑誌を買ってきた。
安藤くんが監督と対談するコーナー「no title」の第2回目。
今回は塚本監督との対談だった。

ando1.jpg
対談の時の写真

安藤くん、髪伸びたね〜

内容は、物凄くマニアック(笑)
ゾンビ映画の話から始まって、安藤くんが塚本監督の映画のこういう所がいいとか、褒め称える対談になってた。
塚本監督もまんざらじゃなさそう。
そのうち二人でゾンビ映画orホラー映画を作るんじゃないか(笑)

三池監督の「少年Aえれじぃ」の撮影風景の写真も載っていた。
原作があるようだが、内容は良く知らない。
説明書きを読むと、どうやらゲイの話っぽい。
官能的なうんぬんと書かれていたし。
松田龍平と安藤くんの共演。
松田龍平は、その手の映画が多いような気がする(苦笑)。
ゲイの話といえば、「ブエノスアイレス」(笑)

ちなみに今日は「ギミー・ヘブン」の舞台挨拶付き試写会。安藤くんの出席予定はなし。
行くんだけど(笑)。
posted by むんちゃん at 14:44| Comment(2) | 安藤政信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

映画鑑賞(7/30)

寝たのが遅かったからか、夕方まで寝てしまった。
出かける支度をして、友人と映画を観に行った。
今日は「亡国のイージス」公開初日。
初日舞台挨拶には行かなかったものの、初日に行きたくて、夜の回を予約した。
一番後ろの席のど真ん中で鑑賞。
試写会で観た時は、セリフの音がちょっと大きくて耳障りだったのが気になっていたが、今日は全くそんな事もなかった。
感想は別に書いてるので、端折るが、今回が一番泣けた。
観るたびに新しい発見や、細かい演技に目が行って、感情移入したようだ。

あと何回見に行けるかな。

パンフレットを買った。
panfu.jpg結構かっこいいデザイン

シナリオも収録されている。時間がある時にじっくり読もう。
posted by むんちゃん at 23:14| Comment(0) | 安藤政信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

どっと疲れました(苦笑)

今日はお昼前に家を出て、映画鑑賞。
ところが電車が止まって、ドッキドキ。
30分前には着いて、余裕でチケットを買うつもりが駅から走って20分前に着いた。
が、すごい行列……

よく考えたら日曜日に映画を観るなんて、いったいどれくらいぶりだろう(爆)
夏休みにもなってるし、ねぇ。混むわけだよ。
汗かいて、列に並んで、ようやくチケットを買って、映画鑑賞。
でも映画は凄く良かった。観に行ってよかった〜〜〜
明日にでも「Movies!!」に記事を書こう。

で、その後、大(大かどうかは別として)古本市へ。今日のメインイベントでございます(笑)。
映画はついでですから、ついで(大笑)。

古本市というだけあって、本当に古い本ばかりでした(爆)

私のお目当ては映画のパンフレットだけど、古い映画のパンフレットが続々と出て来て、ちょっと驚いた。
とりあえず、2冊買って来ました。当然、トニー出演作品のと、キーファー出演作品。
安藤くんのもあったけど、ちょっとお高いので、止めました。
1時間以上、漁ってたなぁ、映画のパンフ(笑)。

で、夜ですが。
27日に「亡国のイージス」のジャパンプレミアがあるんだけど、試写会は外れたので、ヤ○オ○で落とすかどうか、さんざん迷って、結局落としました(苦笑)。
友達と話した結果、一緒に行く人がいないので、会社の後輩を誘ってみようかと。
なんせ半額負担してもらいたいと思ってたりするんで…←後輩から金取ろうとしてるやつ。

落とすかどうか悩み過ぎて、今、どっと疲れが(爆)
私は12日のシークレット・プレミアム試写会に行ってるし。でも、安藤くんは27日の舞台挨拶にしか来ないし…(初日舞台挨拶は来ないことが判明)
でも1年前から楽しみにしていた試写会に行けないのは、やっぱり悲しい。
落札したら、精神的に、安定した(笑)
posted by むんちゃん at 00:08| Comment(3) | 安藤政信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

亡国のイージス試写会

日記の更新が遅れ気味…昨日の夜は「Movies!!」の更新をしていて、気が遠くなった(眠くなっただけだが)ので、こっちの日記は書かずに寝た。

昨日、「亡国のイージス」の試写会に行ってきた。
詳しいレビューは「Movies!!」に、安藤くんについては(笑)、「ANDO MANIA」に書いたので割愛。

これは、公開したら、何度か通いそうな感じ。
もっとじっくり観たい。
昨日は途中でトイレに行きたくなっちゃった(笑)。

今日はレディースディだから映画観に行きたい所だけど、しばらくシナリオを書いてないので、家でシコシコ書きますかね。今日書いた所で、明日のクラスには間に合わなそうだけど(汗)。
posted by むんちゃん at 11:34| Comment(0) | 安藤政信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。