2008年01月09日

2007年10月のドラマ感想まとめ

昨日あたりから、2008年1月のドラマが始まりましたね。
2007年10月のまとめをしてなかったので、先にサラっと。

「ガリレオ」は最後まで観ました。が、最終回のレッドマーキュリーに唖然。もちろん原作ではそんなの出てこない。原作を変えるのは全然構わないのだけど、あれはないだろう(笑)。
あんなちゃっちいレッドマーキュリーでは、なんかもう全然危機感がなくて、しらけてしまった。
映画版が非常に心配になってきました(苦笑)。
「容疑者Xの献身」の方が原作好きなので、トリックは原作通りにして欲しいし、ある意味ヒロインとも言える女性の役(柴咲コウちゃんじゃなくて)の人が、ちゃんと演技出来る人がいいな。
あのラストの演技でぜひ泣かせて欲しいと思います。本読んで泣いたシーンだし。
「有閑倶楽部」は結局最後まで観ました(笑)。なんだかんだ言いつつ、全部見たんじゃないかな。ながら見の回もあったと思うけど。意外と有閑倶楽部のメンバーが良く見えてきて、まぁまぁでした。
「医龍2」は初回のSPが一番面白かった(苦笑)。手術シーンはありえね〜〜〜と思いつつ、引き込まれてしまいましたが。もう次(医龍3)はやらなくていいんじゃない?(苦笑)
「SP」はまだ終わってませんよ〜〜〜〜(笑)。今月あと3回あります。今週の土曜日はリアルタイムで見れなさそうなので、ちょっと残念。年末年始で1話〜8話まで再放送があったので、ビデオ録りました。それくらいハマってる(笑)。個人的には7話の話が好きでした。尾形の悔しさに共感し、目幅で号泣(爆)。
あと3回で伏線がどう回収されるのか興味津々。ただ「24シーズン5」的なオチになって欲しくないというのはあります。どこかで見たことあるようなオチにして欲しくないわ〜。4係は誰も欠けて欲しくないし、どうやらSPSP(「SP」のスペシャル)があるらしいという噂がチラホラ。
「風林火山」これもラストまで1話も欠けることなく完走。大河ドラマは全話見たのは、何年ぶりだろう?!最初の方が面白くて、ラストの方がイマイチでした。

さて。次の日記で、2008年1月のドラマについて語ります。
posted by むんちゃん at 16:20| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

SP その他モロモロ・・・

先週の土曜日から「SP」が始まった。
かなーり期待してたドラマ。久しぶりの本広監督の演出だし、ストーリーも面白そう。ワクワク。
というわけで第1話を観たのだが、まぁまぁかな。次はもっと面白いんじゃないかな〜とますます期待。
いろいろと伏線がありそうだし。
観る前に公式サイトを覗いて、井上の持っている能力について知ってたんだけど、想像してたのとはちょっと違った。
鋭い観察眼で、他の人が気付かない事にも気付き、普通のSPはしないけど、逮捕までしちゃう・・・というくらいに思ってたけど、予想以上に超能力者っぽい。ちょっと見ただけで、建物の見取り図を覚えてしまったりというのは、全然良いのだけど、「嫌な予感がする」で予知しちゃうのはどうかなぁ。
今後どういう風にストーリーが展開するのか、楽しみ。堤さんの活躍が少なかったな。今度から増えるかな。

ドラマといえば、最近「CSI:科学捜査班」を観た。テレビでもよくやってるみたいなんだけど、私は初めて観た。わざわざレンタルで。まだ2話しか観てないので、何とも言えないけど、続きを観る事にした。
最近、「ER」を凄い勢いで観たけど、海外ドラマに再びハマりつつかるかも?
「24」のシーズン6のDVD BOXは予約してないんだけど・・・(^^;

すでに今クールのドラマ「死化粧師」と「歌姫」脱落。「死化粧師」は普通に見忘れてしまう。「歌姫」は他の観たい番組と被るんだよね〜ビデオとるほどじゃないし・・・
この間の「有閑倶楽部」は私が好きなエピソードで観ながら、そうそうそうだった〜〜と懐かしく観た。かなり原作に近いストーリーになってた。セリフも覚えてたまんまだったし。楽しく観れたので、また来週も観ちゃおうかな〜。美童役、田口くんだっけ?が、意外と良かったな。だんだん彼らが有閑倶楽部のメンバーに見えてきたのは気のせいか(笑)。しかし、どうしても赤西くんだけは魅禄に見えない・・・
「ガリレオ」はね、原作読んだ。「容疑者Xの献身」も借りた。あっさり読めそうなので、原作の話はまた別の機会で。ドラマは、原作とはだいぶ代えてる。でも違和感はないし、原作読めば分かるけど、あのままドラマにするのは難しいと思うので、いいんじゃないかな。
posted by むんちゃん at 16:11| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

2007年10月ドラマ感想

今クールのドラマ、1回ずつ(「医龍」と「ER」は2回)見たので、感想を…。

「ガリレオ」
ストーリーはなかなか面白かった。犯人が人を殺してしまったのが、過失なのか明確な殺意があったのか、という説明の所でなるほど〜という感想を持ったので、次回も見ようと思った。
が、福山と柴咲コウちゃんのコンビがイマイチな気がする…。福山は変人という設定のはずだけど、そんなに変人に見えなかった。なんかキザな人って感じ(笑)。それから、福山のカツゼツの悪さが気になって気になって…。彼はミュージシャンであって俳優じゃないから、あんまり言うとかわいそうだけどねぇ、セリフが聞き取りづらいよ〜。コウちゃんもまだ刑事役がしっくり来てない感じ。でも起きる事件が面白そうなので、見続けると思う。

「有閑倶楽部」……赤西くんのあの魅禄はどうなんだろう?(苦笑)なんで常時面倒くさそうなの??名前だけ同じでキャラ設定は変えたんだろうか。主役ってことだけど、魅力が感じなかった…途中からながら見になってしまったよ。実は、悠理役の美波ちゃん、この6人の役者の中で一番好きじゃないんだけど、キャラとは一番合ってたと思う。まぁ演じやすいと言えば、そうなんだけど。一番役と遠かったのは、横山くんの清四郎。もっと大人な感じの人が良かったな…。
キャラに対する文句(原作好きだとどうしても不満はあるよね)はともかくとしても、ストーリー展開が面白くないのとテンポが悪くて、見てて面白くはなかった…。もう1回見てやっぱり辛かったら脱落すると思う。

「ジョシデカ」
想像してたドラマとちょっと違った。面白かった。役者のキャラは違うけど、「アンフェア」っぽい刑事もので、仲間ちゃんと泉ピン子のコンビは悪くなかった。これからのストーリー展開が楽しみ。
でも仲間ちゃんの言葉使いが微妙。口の悪い女という設定なのかもしれないけど、ちょっと中途半端。可愛い顔とのギャップを狙ってるのかもしれないけど、もっと言葉使い悪くするか、普通にした方がいいと思った。

「医龍2」
初回の2時間スペシャルは怒涛の手術シーン連続で凄かった。面白かった!と思ったらかなり視聴率もよかったみたい。言われるまで気づかなかったんだけど、稲森ちゃんがいないんだね、今回。なんだかみんなが朝田の味方みたいでこれからどーするんだろう?と思ったら、内田有紀が悪い奴だったのね〜。2回目も見たんだけど、まったく手術シーンがなくて、これからの展開の説明になってた。テンションは下がったけど、とりあえず続きは見たい。これは困った。
「ジョシデカ」も「医龍2」も見たい。なんで同じ時間にドラマやるかな…。

「歌姫」
昭和30年代?の話と聞いてたので、現代から始まった展開にちょっと驚いた。ストーリーはまぁつまらなくはなかったけど、惹かれる部分がやや少ない。相武ちゃんが可愛いね。とりあえず2回目も見る予定。

「死化粧師」
初回は見た。というか2回目はすっかり見忘れた。ストーリーは悪くない。亡くなった人を生きている時と同じように修復するというのが面白いと思ったけど、亡くなった人をやっている役者さんは実際生きてるわけで(笑)、生きているように見えるのは当然っちゃ当然なんだよね(爆)。それに気付いたら、急に冷めてしまった…。

「北京バイオリン」は見なかった…。「ER11」は見てる。でも途中のシーズンが抜けてるので???なシーンもあるんだよね〜。

とりあえず1回で脱落したドラマはなかった。今一番危ういのが「有閑倶楽部」かな。

posted by むんちゃん at 22:00| Comment(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

2007年10月からのドラマ

新しい連ドラが始まる時期になりましたねー。
前クールは、最初「ファーストキス」「探偵学園Q」「ホタルノヒカリ」「山おんな壁おんな」「山田太郎ものがたり」「スシ王子!」を観た。
「ファーストキス」は6〜7話あたりで脱落。「ホタルノヒカリ」は5話くらいで脱落。「山おんな壁おんな」は2話で脱落。「山田太郎ものがたり」は4話目あたりで脱落。「スシ王子!」は1話目をちゃんと見なかったので、即脱落。
・・・・・・残ったのは「探偵学園Q」のみ(苦笑)。こんなに脱落したのって久しぶりのような・・・。
正直「探偵学園Q」もそんなに面白い!って感じではなかったし・・・。
ちょっとガッカリなクールでした。

しかし、夜中に放送されていた「プリズン・ブレイク シーズン2」と「デスパレートな妻たち」は見た。「プリズン・ブレイク シーズン2」はあと数話で終わる。「デスパレートな妻たち」はこの間終わった。面白かった。が、「LOST」とかと同じで、話は途中で終わった(苦笑)。面白かったので、DVD借りて観てしまいそう。早く次のシーズンを地上波で放送して欲しい。「プリズン・ブレイク シーズン2」もまた話が途中で終わるのかな〜
「風林火山」は相変わらず見続けている。大河ドラマはこんなに続けて見るのは、10年以上ぶりだと思う・・・。自分でびっくりだ。
主役の内野さんがハマリ役だからなのか、脚本が面白いからなのか・・・。

で、今度のクール。観る予定のドラマは次の通り。

「ガリレオ」フジ月曜21時
「有閑倶楽部」日テレ火曜22時
「ジョシデカ!女子刑事」TBS木曜22時
「医龍2」フジ木曜22時
「歌姫」TBS金曜22時
「死化粧師」テレ東金曜0時12分
「SP」フジ土曜23時
「北京バイオリン」NHK土曜23時10分
「ER シーズン11」NHK土曜24時50分

こんなに観れるのかよ(爆)。途中で脱落するだろうけど。
「ガリレオ」は面白そう。役者福山は結構好きだし。ストーリーが面白ければ、見続けられると思う。ジャンル的には好き。
「有閑倶楽部」はねぇ・・・実は原作がかなり好きなんだよね。最近はドラマも映画も漫画原作がかなり多いんだけど、私は読んでないことが多い。珍しく原作を読んでいて、かなりの間、コミックも持っていた。ホラーストーリーも結構あるんだけど、そんなに怖いわけじゃなく、私は好きだった。
これさ・・・赤西くんが主役やるんだね。違う話になりそうなんだけど(苦笑)。とりあえず、初回は見ようと思う。で、あまりにもあんまりだったら、即脱落すると思う。
「ジョシデカ」「医龍2」が時間被ってる。基本的に木曜日は夜、外出するので、ビデオをセットするんだと、どちらかしか観れない(泣)。「医龍」は見てて、面白かったので、2も観たいんだよね・・・。「ジョシデカ」も仲間ちゃんと泉ピン子のコンビが面白そう。たぶん、こっちを再放送で観ることになるかも(苦笑)。
「歌姫」はTOKIOの長瀬くん主演。これもストーリーが面白かったら見続けられると思う。
「死化粧師」は、たまたま見つけた(笑)。テレ東の夜中のドラマって、期待できるんだろうか(汗)。主役の和田正人って誰??って感じだし。ストーリーが面白そうなので、初回(今日の夜中だね)は観てみようかと思ってる。
「SP」は11月から始まるV6岡田くんと堤真一さんが出演するドラマ。なんと、久々の本広監督の演出じゃないですか!!これは観なくては。大マジメなのか、笑えるのかが分からないけど、今から楽しみ。
「北京バイオリン」はBSで放送してたよね。やっと地上波で放送してくれるので、観てみようかと。
「ER11」はね・・・考え中。シーズン8までは観てるはずなんだよね。ジョージ・クルーニーが出演した最後のシーズンだと思うんだけど・・・。途中すっ飛ばしても大丈夫な気がするので、見てみようかな。以前主演していた医師は病気で亡くなったと噂で聞いたような気がする(笑)。たしか、カーター先生が主役になってるんだよね?やっぱ途中のシーズンも観たくなってきた。

フジで昼間14時くらいから「チュモン」をやってたけど、途中で脱落。80話くらい?あると聞いて、そんなに観れねぇ!と思って(笑)。

そうそう。昨日、「セクシーボイスアンドロボ」の7話を観た。立てこもり事件でお蔵入りになっていた回ね。あのドラマの雰囲気と流れで、ああいうストーリーになったんだろうけど、あんまり面白くなかった・・・。あのドラマ、やっぱり第1回目が一番面白かったな。ただ、愛の告白をする松ケンが、なかなかキマってて、かっこよかった(笑)。
posted by むんちゃん at 22:29| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

今クールのドラマ

さて、今クールのドラマは何を見よう・・・という前に前クールのおさらいを。

前クール、最初から最後まで観たのは、「セクシーボイスアンドロボ」「バンビーノ!」「わたしたちの教科書」「ライヤーゲーム」かな。
「時効警察」「喰いタン2」も観てたんだけど、「時効〜」は観始めてすぐに寝てしまったりした回が多かったので、観たうちに入らないような(苦笑)。「喰いタン2」は他に観たいのがあって、観れなかったり、出かけていて、ビデオもとれなかったりと、最後の方は観れませんでした。
途中、役者の友人が犯人役をやっている回があって、勝手に盛り上がりましたが(笑)。
この間、その友人に会った時、「須賀健太くんと同じフレームに入ってたでしょ!羨ましい!」(←ヲイ)と言ってやった(笑)。須賀くんは休憩の時にドラクエをやってたそうで、ちょっと話をしたらしい。うう。羨ましい(笑)。とってもいい子だったそうで、良かった。

前クールで一番良かったのは、「ライヤーゲーム」と「わたしたちの教科書」かな。「わたしたち〜」は前半たいしたことないなと正直思ったけど、裁判になってからが面白かった。最後まで菅野ちゃんのカツゼツが気になったけど。「ライヤーゲーム」は最終回をビデオにとって、昨日やっと観た。面白かった。ラストの締め方がなかなか上手いと思った。原作も読んでみたいな〜。「セクロボ」は私は好きだったのだけど、世間の評判はあまりよろしくなかったようで。おととい、たまたま「ナイナイサイズ」を見たら、松ケンが出てて、ロボットアニメにハマったと話してた。「ガンダムには全てが詰まっている!」と力説してて、笑った。

今クールのドラマ、すでに始まっているのだけど、とりあえず、「探偵学園Q」と「山おんな壁おんな」「山田太郎物語」を観た。神木くんが思ってたよりもずっと大人っぽくなってて、(この間、「妖怪大戦争」を観たばかりのせいもある)思ってたよりも微妙だった(^^;志田未来ちゃんの方が良かった感じ。でもこれは最後まで観たい。私の好きなジャンルではある。
「山おんな壁おんな」は普段観ないジャンルなんだけど、1回目は悪くなかった。これからどういう風に展開していくんだろう?別に見忘れてもどうってことないような気もする。木曜日は基本的に出かけるので、ビデオを取らないと観れない可能性が高いので、迷い所。「山田太郎〜」は、ハマれないと続けて観れない感じ(苦笑)。つまらなくはないが、ヒロインの女の子が私の好みじゃない・・・・・・。朝作った弁当を夜食べる(1日持ち歩いて)というのが、非常に気になって。この時期、絶対ヤバい気がするので、真似しないようにしましょう。夜、蓋を開けると、変な臭いがするはず(笑)。しかも、あの横綱コロッケ、前日に買ったやつだし(爆)。これも途中で脱落する可能性あり。

今日から始まる「ファーストキス」も観る予定。全然興味はないんだけど、井上真央ちゃんが、予想以上に可愛い。1回目観てから、続けるか脱落するか考える。「ホタルノヒカリ」もラブストーリーっぽいので、興味はないんだけど、これまた綾瀬はるかちゃんが、可愛い感じ。CMしか観てないけど、あのダラダラ感がいい(笑)。続けて観るかは、また観てから考える。
「スシ王子!」(タイトル合ってる?)も1回目は観てみようかな。これだけちょっと遅めに始まるよね。土9って何やるんだっけ?覚えてないくらいだから観ないかな。
「風林火山」は相変わらず観てる。来週、なんだか悲しいことになりそう。サニー千葉(笑)さんは、引退発言もしたみたいで、びっくり。

再放送で「光とともに・・・」を観た。見逃してたので、観たいと思ってて。良かった。途中何度も泣いてしまった。
同じ枠で今週から「マイボス☆マイヒーロー」(タイトル合ってる?)をやる。これも観たかったので、ビデオに取って観る予定。
あとは「プリズン・ブレイク2」を観てるけど、逃げる方に感情移入するとハラハラドキドキで、あまり気分が良くない(笑)。「24」はいつも追う方だから、ハラハラドキドキはするけれど、ハラハラの種類が違う。追うよりも逃げる方が大変なんだな、きっと。
posted by むんちゃん at 16:59| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

本とかドラマとか・・・

東京はいい天気晴れ暑くもなく、寒くもない。
そして、中旬は仕事が暇(爆)。

昨日、渋谷TSUTAYAにDVDを返却に行き、ついでにビデオを借りてきた。
借りたのは「サイコメトラーEIJI」。
97年のドラマで松岡昌宏主演。(漢字合ってる?)
私が好きな「霊視」というキーファーが主演の映画があるんだけど、主人公がサイコメトラーで、亡くなった人やその服などに触ると死んだ時の様子が見えるんだよね。
つまりアメリカ版「サイコメトラーEIJI」。
このドラマ、タイトルと松岡が主演してたことは知ってたんだけど、観てなかったので、いつか観てみたいと思ってた。
この間、渋谷TSUTAYAで見かけたので、やっと借りたってわけ。
DVD化されてないので、わざわざ渋谷まで行かないと置いてないんだな・・・。

さっそく1、2話観てみたんだけど、演技はアレだが(苦笑)、ストーリーは悪くない。しかし中盤がダラダラしてて、全体として観ると面白いとは言いがたい(^^;
脚本と演出もうちょっとしっかりしろと言いたくなったが、堤幸彦監督が演出だった(爆)。
んで、松岡が若くて可愛い!
去年、舞台を見て、ちょっと松岡が気になってたというのもあって、このドラマを観る気になったんだよね。
しかし、大塚寧々の演技もあれ?って感じなんだよね。今も特別上手いとは思わないが・・・

たぶん、最後まで観ると思う。今、TSUTAYAが半額クーポンなので借りてるが、もうすぐ終わっちゃうので、今回のクーポンで最後までは観れないかも?

あと、京極堂ブーム今だ健在(笑)。今は「塗仏の宴 宴の始末」を読んでいる所。「絡新婦の理」面白かったなぁ。ああいう話好き。京極夏彦は最近、新作が出たみたいだね。京極堂シリーズではないけれど。他のシリーズも読んでみようかな。

今クールの連ドラ、見続けてはいるけど、イマイチだな〜
セクロボは面白いけど、一般受けはしないタイプのドラマだし、全体のストーリーは微妙。単に松ケンが見たいだけなのかも、私(笑)。
他にも見てるけど、毎週楽しみ!というのがないんだな〜
ライヤーゲームはまぁまぁ。たぶん、一番面白くて楽しみにしているのは「風林火山」(笑)。
シナリオがかなり良いと思うんだけど、どうだろう。

そういえば、最近、「Movies!!」のTBとコメントの設定を変えた。
俳優女優・タレント名のみでのTBがあまりに多いのと、コメントでも変なのが湧いてきたせいなんだけど、コメントを事前承認制にしたら、自分のコメントも承認しなくちゃならなくて、それはそれで面倒(苦笑)。
TBは許可しないようにしてもいいんだけどね。いつも観に行くブログは読んでるし、同じ映画の感想を読みたかったら、自分で検索するし・・・。
そういう設定に変えると、アクセス数は減るんだけど、元々アクセス数を増やしたいわけじゃないので、全然構わない。読みたい人だけ読んでくれれば、それで良し。

ついでにテンプレートも替えて、夏っぽくした。ここのテンプレートも夏っぽく。
でもここのテンプレート、たぶん、家PCだとフォーマットが崩れる気がする。ま、家で見ないからいいか(爆)。
posted by むんちゃん at 11:32| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

今クールのドラマ一通り見て・・・

私が今クール見たいと思っていたドラマは昨日で、初回は終了。

結局見たのは
「セクシーボイスアンドロボ」
「バンビーノ!」
「私たちの教科書」
「帰ってきた時効警察」
「喰いタン2」
「ライヤーゲーム」

「セクロボ」は、すでに2回目の放送も終了。1回目のゲストは中村獅童さん、2回目はムラジュンだった。
ムラジュンとても楽しみにしてたんだけど、1回目の方が面白かったような・・・。
松ケンロボのキャラがとにかくオタクっぽくて、あれ引く人いると思う(笑)。私は嫌いじゃないな〜。最後にジワーっとさせるのが、結構いい感じ。これは見続ける予定。

「バンビーノ!」は、出演者がワラワラと多いのにびっくり。佐藤隆太くんのキャラは、私が今まで見たことない役柄だったので、ちょっと期待。北村さんがまた妖しくてよろしい(笑)。内田有紀ちゃんは、姫とか呼ばれてたけど・・・まぁいいや(笑)。「花男2」は見てないので、松潤が道明寺のキャラと被るとか言われても、全然分からない(笑)。どうでもいいけど、「大人への扉」ってテロップはなんなのさ(爆)。
岡田さんの脚本なのねーという事で、とりあえず来週も見る。

「私たちの教科書」は、菅野ちゃんのカツゼツの悪さに呆然。おかしいな。「さくらん」ではとても良かったのに・・・。志田未来ちゃんが死んだという設定になっていたけど、ほんとか?遺体が出てこなかったし、アヤシイ。ということでとりあえず次回も見るけど、途中脱落はありえる。

「帰ってきた時効警察」は、途中30分くらいからラストまで寝た(爆)。だから金曜日の夜中は危ないって言ったのに〜(誰に)。
本当に見たかったら、ビデオとらないとダメだわ、たぶん。どうでもいい「冤罪」を「猿罪」と書いたりしてるシーンはちゃんと見てたりする(苦笑)。

「喰いタン2」は、まぁそんなに面白くなくても須賀健太くん見たさで見ると思う(笑)。初回も特別面白かった、というわけではなかったが、比較的安心して見れる感じがする。主題歌で須賀健太くんが(も)歌って踊ってたので、釘付けでした(爆)。

「ライヤーゲーム」は、予想以上に面白かった。戸田ちゃんと翔太くんが敵対するんだとばかり思ってたので、びっくらこいたけど、これ全2回で終わっても問題ないような(笑)。あ、でも今回のは第1回戦なのか。何回戦まであるんだろ。だんだんつまらなくなるというのはやめて欲しい。翔太くん、なかなか良かった。

で、「冗談じゃない!」は見なかった(笑)。でも視聴率は良かったっぽい。それでも次回見るつもりはなし。5、6本くらいがちょうどいいんじゃないかな。

今回「セクロボ」と「ライヤーゲーム」はしっかり見よう。
posted by むんちゃん at 15:15| Comment(4) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

今クールのドラマ

毎回こんな感じの記事を書いているような気がするけど、今クールは何観るよ〜と書いてみたくなるんだよね。なぜか(笑)。
1〜3月は、結局最後まで観たのは
「今週、妻が浮気します」
「ハケンの品格」
「拝啓、父上様」

あら、意外と少ない・・・でもどれも満足はしなかった。「今妻」はラストなんてながら見だったし(苦笑)。

「ハゲタカ」とか「風林火山」とかも観てたな。「ハゲタカ」は1回目を見逃したけど。「風林火山」は面白いので継続してる。
あとは夜中にやってる海外ドラマ。
「プリズン・ブレイク」はラストまで観たけど、あれで終わりかよ!とツッコミを入れたくなった(笑)。
「LOST」はあと数回で終了。無事に忘れず全部観れますように(笑)。これも次のシーズンがあるし、これで終わりかよ!なのかなぁ。

今クール、観る予定は
「セクシーボイスアンドロボ」
「バンビーノ」
「わたしたちの教科書」
「時効警察2」
「喰いタン2」
「ライヤーゲーム」
「冗談じゃない!」

「セクシー〜」は最近注目している松山ケンイチくん主演のドラマ。オタクの話なので、番宣観ると、松ケンかなりオタク臭がする(笑)。コメディだけど、ストーリーが面白く、ちょっといい話だったりすると最後まで観れるかも。
毎回ゲストが来るようなのでそれも楽しみ。第1回目は中村獅童さん。
松ケンのインタビューで今撮っているのはムラカミジュンさん・・・と言っていて、ムラカミジュンって誰だろう?と5秒くらい考えてムラジュンじゃん!!!と気付いた(笑)。
凄く嬉しいぞ〜〜。松ケンに注目していると書いたけど、まぁファンというとちょっと大げさで、でもドラマやるなら観たいし、映画出るなら観たいし、といった感じ。ムラジュンも同じような位置の人なんだよね。
舞台は観に行かないけど、ドラマ出るなら見たいし、映画も機会があれば観に行く。
大後寿々花ちゃんも可愛いし、何気に楽しみな1本。

「バンビーノ」は松潤主演のドラマ。友人の影響でなんとなく観てみようかなと。つまらなかったらやめると思う。

「わたしたちの教科書」はストーリー的には私好みのはずなんだけど、イマイチ興味は湧かなかった。が、さっき新聞でこのドラマの記事を読んでて、やっぱり観ることにした。
脚本は坂元裕二さん。坂元さんの脚本モノは、自分としては、可もなく不可もなくといったところ。「ギミー・ヘブン」はアウトだけど、あれは彼のオリジナルじゃないからね。
有名な所では「東京ラブストーリー」「西遊記」かな。どっちも別に好きじゃないんだけど(笑)。
観ようと思った理由はオリジナルストーリーだから。最近、原作モノ多すぎ。だから頑張っての意味もあり。菅野ちゃんは結構好きな方だしね。

「時効警察2」は、前回も観てたんだけど、これ曜日と時間帯がネック。観ながら寝ちゃうのよ(爆)。金曜日の夜って起きていられないんだな・・・
何度もラストの種明かしを見逃して「くぅ〜〜〜」という気持ちを味わった(笑)。果たして見続けられるのか・・・

「喰いタン2」。「喰いタン」も観てた。これはもう須賀健太くん見たさ(笑)。ヒガシが箸をシャキーンってやるのも嫌いじゃないけど、ちょっとながら見になる可能性アリ。

「ライヤーゲーム」はややタイトルに惹かれている感がある。松田翔太くんも結構好きなので。これもつまらなかったらすぐやめると思う。

「冗談じゃない!」は、うーん、織田裕二さん主演のホームドラマという触れ込みだけど、実はあんまり興味ない。見始めてもすぐやめるかもしれない。

すでに始まっている夜中の海外ドラマは「ザ・グリッド」を観ようと思ってたのに野球中継で30分押しになっているのに気付かず、録画に失敗。シクシク・・・

今迄通り、試写会とDVDと平行してドラマを観るので、あまり気合を入れずに観るつもり。>>続きを読む
posted by むんちゃん at 16:19| Comment(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。