2008年08月29日

ニコラス、生日快楽!!

ニコ、誕生日おめでとう!
少し前にルーカスくんは1歳の誕生日を迎えましたね〜。

ますますの活躍を期待してます!!!


ニコが出演している「インビジブル・ターゲット」が8月30日から公開です!!

nicolas.jpg

どーです?!この凛々しいお顔をみなさん、観に行きましょう!!で、惚れて下さい(笑)
男ならこれを見ろ!!な愛と友情の物語。
オススメの映画です。
posted by むんちゃん at 00:00| Comment(3) | ニコラス・ツェー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

生日快樂!!

27歳の誕生日おめでとう!
今年は奥さんと生まれたばかりの息子と一緒で幸せいっぱいだろうなぁぴかぴか(新しい)

ニコの映画DVDは日本版しか持っていない(それも全部ではない)のだけど、この間、この夏に香港で公開された「男兒本色」のDVDを予約してしまった・・・。
ショーン・ユーとジェシー・チェンと共演した映画。かなり激しいアクションがあって、ストーリー的には私好みっぽい。実際に面白いかどうかは別として・・・(笑)。

リージョン3なんだけど、最近、リージョンフリーのDVDプレイヤーを買ったので、ついこのDVDを買ってしまったというのもある。
日本語字幕は日本公開(するのか?)まで待つことにしよう。

怪我や病気のないよう、元気に1年を送って欲しいな。
posted by むんちゃん at 00:00| Comment(2) | ニコラス・ツェー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

ニコラス・ツェーに男児誕生

レビューを書こうかさんざん迷ったんだけど、しばらく更新が止まるので、書いておこうかな、と・・・
セシと結婚した時にはなぜか沈黙してた私(笑)。
いや、別に祝福するつもりがないわけじゃないんだけどね。セシも好きだし。
ただ、結婚相手となると・・・(以下、自粛)。

8月2日21:35〜45(書いてある時間がまちまち・・・)に男児が誕生したそうです。
おめでとうございます晴れ
ニコとセシの子どもだったら、可愛い&美しいだろうなぁぴかぴか(新しい)
見れる日が来るのかなぁ。
posted by むんちゃん at 16:59| Comment(2) | ニコラス・ツェー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

WHAT's IN PICTORIAL A VOL.3 その2

もともとはこっちが目当て(というか、ニコが出てるという情報しか知らなかった)。

nicho01.jpgnicho02.jpg

うーん。ちょっとこの写真は・・・あまり好きじゃない。いつもと顔違うような。
「龍虎門」も表情はちとイマイチの時があって、なんとなく・・・心配。
ショーンの方がいい顔してるなと思ったのよね〜。
インタビューも載ってるよん。

そういえば、この雑誌、チャン・チェンも載ってたんだけど、すんごいアップだった(笑)。

posted by むんちゃん at 16:15| Comment(0) | ニコラス・ツェー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

ニコとセシのこと。

ニコラス・ツェーとセシリア・チャンの復縁について、香港でいろんな報道がされているらしい。
最近、ニコの周辺をいろいろと調べている私にも(調べてない、調べてない・笑)、伝わってきた。

私は基本的に、自分の好きなミュージシャンや俳優が誰と付き合おうと誰と結婚しようと、あまり関知しない。
10代の頃ならともかく、この年になると、「恋愛をする事によって、仕事も順調になるなら、スバラシイ事じゃん!」と思えたりする。
彼らは自分がする恋愛の対象とは違うわけで、取られた!とかも全然思わない。
嫉妬というのも感じない。

が、しかし。
セシの発言はいイタイ。
どんな発言してるのかについては、あちこちにアップされているので、検索してもらう事として・・・
手を繋いだり、腕組んでる写真を撮られるくらいは、ぜーんぜんいいじゃんと思うのだけど。
セシの発言は、この子大丈夫かしら?と思えてしまう。
恋愛にどっぷり浸かるというのは、以前からそうらしいけど、仕事に多大な悪影響があるのは社会人としてどうかと思う。
セシのファンに対しても全然配慮のない発言だと思ったし、ニコのファンも・・・若いファンは離れるかもね。私でさえ、引いたから(笑)。

このハマりっぷりで心配なのは、またニコと別れることになった時のこと。
前回、ニコと別れる時も落ち込んで大変だったみたいだし。今度そんなことになったら、自殺でもしかねないような気がする(苦笑)。で、結局ニコが悪者扱いされるんじゃないかな〜・・・と思ったり。男女が別れると大抵は男が悪者扱いされるものだけどね(笑)。

ニコは、子どもの頃から不眠症で薬も飲んでいるらしいと何かで読んで、凄く心配になった事がある。眠れないというのは、本当に辛いらしいから。
セシがそばにいることで、精神的な安らぎを得られて、不眠が解消されるとかだったら、手放しで祝福するんだけどね。結婚でもなんでもしてくれ、と。

お願いだから、ニコの仕事に悪影響がありませんように・・・無理か・・・たらーっ(汗)

>>復縁記事のリンクを見る
posted by むんちゃん at 11:58| Comment(0) | ニコラス・ツェー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

続「20 Twenty」byニコラス・ツェー

他にも(ニコの事じゃなくて)書きたい事がいろいろあるんだけど、かなり衝撃的だったので、とりあえず載せちゃう。

「香港王」から「20 Twenty」のCDが届いた!
で、これを購入する時に

こちら香港より仕入れましたので、逆輸入版となります。
逆輸入版商品は通関の際、逆輸入と判りますように、
ケースの側面に窪みのような傷【ケースのプラスチックを削る】を入れられております。
コチラは輸入中の破損ではございませんので、
予めご了承下さい。


と連絡が来たわけ。

どんな傷なんだろ?とは思ったのですが、私はどちらかというとあまりそういうのにこだわらないので(チェのCDケースは踏んで割った。しかも2つ・笑)、ま、いっか、と思ったんだよね。

で、今日来たCDを見てびっくり。

Twenty_4.jpg
なんじゃこりゃ!

ざっくり切り取られてる!!ちょっとケースの下の方が欠けたりしてるのかな〜と思った私が甘かった。

中を開けるともっと衝撃的な事実が!

Twenty_3.jpg
プラスチックケースが欠けてる!!(笑)

確かにプラスチックケースを削るとは書いてあったけど、どうやったら、こんな風に削れるんだ。そっちの方が凄い。普通、こうやって傷を入れたら、そのままピーっと割れ目が入って割れちゃうような気がするんだけど…

Twenty_2.jpgTwenty_1.jpg
衝撃的だったので、いろんな角度から(大笑)。

傷がついている事よりも、どうやって傷をつけたのかが気になる(笑)。
しかし…なぜにど真ん中に…これ、普通は商品として成り立たないよね。
という事は、逆輸入ってしちゃいけないのか……?

曲うんぬんよりも、ケースで大騒ぎ(私1人で・笑)。
曲ももちろん聴いたよ。
それはまた今度。
posted by むんちゃん at 22:54| Comment(2) | ニコラス・ツェー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

「20 Twenty」by Nicholas Tse

ニコの日本版ベストアルバムなんだけど、2000年に出ている事もあって、どこのネットショップも在庫なし。

20 Twenty.jpg

日本版だけあって、日本語対訳もついているし、この間から私がギャンギャン言ってる「前前後後左左右右」も入ってるし、日本ファンへの日本語でのメッセージも入ってるつーことで、欲しいなぁと思ってた。
いろいろ探したけど、「香港王」は、定価以上になっているものの、ありそうだったので、購入決定。

が、しかし。新品は在庫がないとの連絡が入った。中古ならあるが、特典としてついている写真集の状態があまり良くないとの事だった。
うーむ。
ヤフオクで、もうちょっと状態がいいのが出るかも・・・と静観する事に。
でもヤフオクを見てみると、中古でもやっぱり値段が上がる・・・。欲しい人が他にもいるんだぁ・・・

そしたら、なんと27日に「香港王」で新品を再入荷したと掲載が!!
さっそく購入手続きをしたよ。まだ手元には来てないけれど。
これって、ウンがついたのかなぁ(笑)。

最近、ニコのファンになって、まだ「20 Twenty」を購入してない方は、今がチャンス!
定価よりはちょっとお高いけどね。逆輸入だから仕方がないのかも(笑)。


・・・・・・ちなみに映画のDVDはしばらく買わないって決めてたのについ、買っちゃった。だって、「鉄拳高」がDMMで50%OFFだったんだもの・・・ぴかぴか(新しい)
posted by むんちゃん at 16:28| Comment(1) | ニコラス・ツェー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

「釋放」byニコラス・ツェーのレビューその2

ソウルがある、というのはイコール歌が上手いという事ではない。
……いや、別にニコが歌下手だと言っているわけではないよ(爆)。
歌に愛がある、というとちょっと書いてる私が恥ずかしいんだけど(笑)。それを凄く感じる。音楽、歌が好きなんだな〜って聴いてて思う。

下手ではない、と書いたけど、正直上手いわけでもない(苦笑)。デビュ−は97年頃らしいから通算で10年近くプロの歌手として歌っているわけで。
それを考えると、技術的には微妙な気がする。低い声も高い声も出るし、ファルセットのような声の出し方もしてる。…の割りに伸ばす音は不安定(苦笑)。
技術で歌うんじゃなく、ハートで歌っちゃう人なんだろうか。レスリーみたく?
昨日も書いたけど、私は専門家でもないし、音楽には詳しくないので、私が勝手に思っているだけなんだけどね。

このアルバムは12曲入り。
1.勇者之歌
2.愛回來
3.二微笑時好美
4.河水倒流
5.寂寞堂口
6.拒絶孤獨
7.上一次下一次
8.別怕
9.燭光
10.給天使看的戲
11.愛(國語獨唱版)
12.愛(國語合唱版 - 阿Sa 蔡卓妍)

1曲目かなり好きな歌。元気があるし、爽やか。勇者の歌っつーくらいだから。「希望」という歌詞の部分の歌い方が好き。
基本的にみんないい感じの曲で、あんまり好きじゃないな…という曲がない。逆にそれが不思議なくらい。普通は2〜3曲そういうのがあるものなんだけど。なんていうか、どれもどこかで聴いたような気がする曲なんだよね(笑)。
親しみやすいと言えば、そうなんだけど。洋楽っぽい編曲もあり。
3曲目のバラードも好き。サビの部分が好きだな。
6曲目もいい感じ。ただサビの部分、かなり早口。そしてこれ覚えて歌うのって大変そう(笑)。ライブで歌詞がスッポリ抜けるとかないのかしら(爆)。
8曲目もバラードなんだけど、なんか広がりのある雰囲気の曲で好きだな〜と思った。
11、12曲目の歌詞はビビアン・スーが書いてる。もちろん、日本語訳は分からない(苦笑)。

歌詞の意味が分からない曲というのは、メロディが好きかどうかが大きなポイントだ。でもやっぱり歌詞の意味知りたいなぁ。トニーのアルバムを聴いた時も思ったけど。出演した映画のイメージソングとかって、映画の内容が歌詞に反映されていると思うし・・・いつか訳せるようになるといいなぁ。・・・・・・英語も訳せないんだから無理か(苦笑)。
英語って中・高・大(うち2年間)、勉強してきただけあって、さすがに発音が全く分からない単語ってあまりないんだよね。知らない単語でも発音は出来たりする。
けど、普通語、広東語はまず発音から分からない(苦笑)。本当に0からの勉強になるんだよね。大学で中国語専攻したかった・・・(泣)。強制的にドイツ語だったからなぁ。

昨日、とある有名なサイトで、ニコのいろんな動画を発見。インタビュー(日本語字幕付き)とかも観れた♪
もしかして・・・と思ったら「前前後後右右左左」のMVも発見!!最初から最後まで曲を聴く事が出来た!!歌詞のピンインをつけてくれているサイトを知ってたので、この曲のピンインを見ながら、一緒に歌ってみたが、早くて無理!(笑)。繰り返し歌ってみたけど前途多難(苦笑)。こんなに繰り返し聴いたら、兄の曲ならすっかり覚えるな(笑)。
posted by むんちゃん at 10:59| Comment(0) | ニコラス・ツェー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

「釋放」byニコラス・ツェーのレビューその1

ニコ出演の映画については「Movies!!」の方でレビューを書いている。だいたい見終わった。少ないと楽(大笑)。

ニコは最初、歌で業界に入ったらしいと聞いたので、とりあえず、映画のDVDを買う前にCDを買って聴いてみようかと思い、いくつか購入。たくさん買うともし、ダメだった場合、困ってしまうので(苦笑)、とりあえず、3つ買ってみた。
「釋放」「謝霆鋒Reborn演唱會 北京站」「Me」。全部CDの方ね。

もともと、映画の主題歌としてちょこっと聴いたりしてて、嫌いじゃないなと思ったので購入に踏み切った。ただ決定打はあった。
「硝子のジェネレーション」という映画の中で、ニコがステージで歌った「前前後後左左右右」という曲に衝撃を受けてしまったから。
タイトルだけ見ると、凄いよね。どんな歌なんだって感じ(笑)。
曲は最後まで歌わなかったので、全部は聴けなかったんだけど、ワンフレーズ歌ったのを聴いただけで衝撃が走った。
私の好きなマイナー調の歌だったというのもある。香港の歌ってどっちかというと演歌調なイメージがあるけど、全然ロックな感じ。でもメロディや曲の雰囲気は日本の昔のポップスっぽい感じもあり・・・。
たぶん、そこ(昔のポップス)が重要だったのかなと後で思ったんだけど(笑)。
歌詞は日本語字幕が出たんだけど、もろにチェのデビュー曲みたいな歌詞(爆)。
でも8ビートの曲じゃないよ。16だった。
曲とニコの声と、ギターを弾きながら歌っている姿を観て、衝撃を受け、鳥肌が立ち、気がついたら泣いてた。初めて、チェの曲を友達が歌っているのを聴いた時の衝撃を思い出すような感じだった。
どこかで聴いた事があるような気もするけど、何に似ているのかは分からない。
昨日もこの曲のシーンを観たけど、さすがに泣きゃしないが、やっぱりこの曲好きだなと思った。曲の完成度とか、そういうのは置いておいて、私の心にグっとくる何ががある曲みたいだ。
「前前後後左左右右」のレビューになっちゃったな(笑)

3つのアルバムで最初に聞いたのは、北京でのライブCD。次が「釋放」でその次が「Me」。
一番最新で、今年出たアルバムが「釋放」。
nic_syakuhou.jpg

曲についてはまた別に書くとして、歌は北京語のばっかりなんだけど、全体的に非常に聴きやすい。メロディが分かりやすくて覚えやすい。サビもキャッチーな感じ。ロックなんだけど、やっぱりポップスなんだよね(笑)。私はかなり好きだな。香港の今のミュージシャンが出す歌ってみんなこんな感じなのかなー?
ただ、まぁ曲がどれも似てる感じがしなくもない。メロディが似てるというよりは、編曲が似てるのかな・・・?

私は音楽には全然詳しくないし、いろんな曲を聴いているわけでもないので、専門的なことはちーっとも言えないのだけど。
3つのアルバムとその他映画の主題歌や挿入歌を聴いて、一つだけ確信した事がある。

彼の歌にはソウルがある。
posted by むんちゃん at 14:47| Comment(4) | ニコラス・ツェー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

地球の歩き方ポケット 香港

とうとう、こっちにもニコのカテゴリーを作ってしまった……

ニコに関する初レビューがこれっていうのも、また微妙で私らしい(笑)

tikyunoarukikata
地球の歩き方ポケット5 香港

7月に発売されたこのガイドブックにニコが載ってる。ニコがオススメのお店も掲載。

nic_2.jpgnic_1.jpg

香港に行った事のない私は、香港のガイドブックを買った事がないんだけど、いつか(できれば来年あたり)香港行きたいなぁと思ってたりする。実現可能かどうかは置いておいて(苦笑)。
で、この情報を見つけて本屋で見て、即購入(笑)
まだ全部は見てないんだけど、ガイドブックって見てるだけで楽しい!
来年以降、香港に行く時は、まだ別にガイドブックを購入する必要があると思うけど(笑)、それでもこれは、保存版として、とっておこうっと。
posted by むんちゃん at 14:27| Comment(2) | ニコラス・ツェー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。