2005年11月10日

愛の神、エロス

ウォン・カーウァイ監督作品の一番新しい映画が12/22に発売になるらしく、昨日、メールが来ていた。
eros.jpg
美しく色っぽいコン・リー

この映画はオムニバスで
「エロスの純愛〜若き仕立屋の恋」ウォン・カーウァイ監督作
「エロスの悪戯〜ペンローズの悩み」スティーヴン・ソダーバーグ監督作
「エロスの誘惑〜危険な道筋」ミケランジェロ・アントニオーニ監督作
となっている。
私のお目当てはもちろん、ウォン・カーウァイ監督のパート。
「エロスの純愛〜若き仕立屋の恋」にはコン・リーとチャン・チェンが出演している。
この映画が上映され、そして上映が終わった頃に、トニーそして、香港映画にハマった私は、この映画、未見なわけですよ。一体いつDVDが出るのかと、ひたすら待ちつづけていたわけで。

今日そのメールを確認していたら、限定スペシャル版と通常版があって、なぜか金額が同じ(笑)。
が、もっと驚いたのが、スペシャル版の方はすでに予約数が完売になっていた事!!あせあせ(飛び散る汗)
昨日来たメールなのに???
どうやら8日にはサイトにアップされていた様子。限定って、ほんとにそんなに量が少ないのか・・・
私が観たサイトはeでじ!本店

あわてて他のサイトを確認したが、限定版を発売する所があまりないみたい。
Yahooショッピングを見たら、eでじ!!映画館で残りあと1だった!!!(笑)

他もまだあるけど、割引率が低かったり、送料がかかったりする。

・・・・・・うっかり、ポチっと押してしまいました(爆)。
買うつもりはなかったんですよ。12/22は「亡国のイージス」のコレクターズBOXも発売なのに・・・

でもね。よく考えたら、ウォン・カーウァイ監督の映画で、持ってない作品ってないんだよね。
いや、持ってないのもあるんだけど、持ってるんだよ(意味不明)。
つまり、家で観たい時に観れない作品はないってこと。
これは、買わねばならないでしょう。
やっぱりファンとしては限定版が欲しいし、発売日後に限定版を手に入れようとしても、たぶん難しい。

と、ひたすら自分に言い訳(苦笑)。

貧乏無間道をひたすらまっしぐら(泣)。今週は火曜日から毎日手作り弁当です。いつまで出来るか微妙だけど。今朝、起きるの辛かった・・・
posted by むんちゃん at 11:11| Comment(2) | ウォン・カーウァイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 買わなかったら後のコトは目に見えてるもんね〜(笑)買って正解♪♪

一日だけとかのバイトするなら紹介しまっせ(笑)
Posted by WATA♪ at 2005年11月10日 15:00
>わたちゃん
そうそう。
ウォン・カーウァイ スペシャルコレクションの時みたいになってしまう…(苦笑)

バイト…お願いする時が来るかもしれない(爆)
Posted by むんちゃん at 2005年11月11日 00:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。