2005年09月12日

愛・地球博

9/10に行って来た。
今回の万博は「SHORT SHORT FILMS EXPO 2005 メイン・フェスティバル」が目的。
中野監督の「RE:サイクル」という映画が特別招待作品として上映された。
映画の詳しい内容については「Movies!!」にあげましたので、御覧あれ。

「RE:サイクル」には尚が出演しており、実は6月に万博に行った時も、この映画の上映があるのではないかと噂された日に行く予定を立てた。
結局は上映されなかったのだけど。

8日に名古屋で、9日に大阪でNon Chordsのライブがあったので、10日のこのイベントに、尚が来るのでは?とちょっと期待してた。

友達がこのイベントの事前予約を取ってくれたおかげで、良い席をゲットする事ができた。指定席の中で選べたのだけど、スクリーンが見やすそうな場所に座る事にした。
座ってから、関係者席の近くだった、と言う事に気付いたのだが(笑)

イベントが始まる頃になると、CHAGEさんの映画に出演した長谷川さんが関係者席に。うわ〜出演者来てるじゃん!と友達と話し、尚は来ないのかね〜〜〜なんて話していたら、友達が「いるじゃん!」と。
長谷川さんから少し離れた席にいつの間にか尚が座っていた。
長谷川さんに気を取られ、全く気付かなかった私(笑)ケンちゃん(マネージャー)と一緒に座っていた。

同じく尚の映画目当てで万博に来ていた友人にあわてて電話したら、すでに尚がいる事を知っていた。さすが。
その友人の話しでは、前日にケンちゃんに「明日、尚は万博に行くのか?」と聞いたら「行かない」と言ったらしい。
嘘つきぃ(爆)

中野監督がステージで、尚の事を紹介してくれ、尚は恥ずかしそうに立ち上がり、ペコっと御辞儀をしていた。
私達が堂々と尚を観られる瞬間だった(笑)

尚は、「RE:サイクル」の上映が終わるとさっさと会場を出て、大地の塔へ行ったらしい。そしてタクシー乗り場へ行き帰って行ったとの事。(友人談)
私と友達は最後までイベントを堪能し、あやうく終電を逃す所だった(笑)

今回、他に行ったパビリオンは、「大地の塔」「三井東芝館」「中国館」「ドーム」。
本当は開場と共に長久手日本館に並ぶつもりだったのだが、すでに180分待ちになっていたので、諦めた。
入る前から行列で、凄い事になってた。10日は何人入ったんだろ……
「三井東芝館」の事前予約は取れていた。「三井東芝館」は自分が映画に出演する事ができるというもの。顔の写真撮影をし、それをコンピュータがCG化するのだ。
映画はきちんとストーリーが作られており、面白かった。
遥か未来の話しで、地球を捨て、他の星に移住した人達が再び集まって地球に帰るというストーリー。
私はというと、ガーディアンという闘う戦士役になっていた。
このガーディアンは、バイクのような乗り物に乗ったりするのだが、その中のひとりが乗り物から落ちるという話を聞いていて、その役だけは嫌だ、と思っていた(笑)
なんとかその役は逃れ、私はその落ちた人を助ける役だった。
出演は多くなかったけど、楽しめた。ちゃんと自分が分かってよかったよ。
でも、あんまり似てないような(笑)

ところで。
今回の万博。ワタクシ、蚊に刺されまくりました。
全部で20ケ所以上。マジですよ。
後が残りそうな感じに内出血してる(泣)。
特に腕が凄い事になってます。1日中かゆいのには、参るよ。
なんかね、蚊に刺された画所が赤い斑点みたくなってきて、病気の人みたいなんですが(笑)
長袖を着ようかとも思ったけど、今日は普通に半袖で出勤しました、ハイ。
posted by むんちゃん at 22:42| Comment(2) | 藤井尚之 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
9/10は、25万人だったらしいですよ。
日曜日の9/11は、わからないけど、
9/10時点では、過去最高の入場者数
だったらしいです。
Posted by rush at 2005年09月12日 23:35
(@_@)
25万人ですか……

…………もうね15時くらいに雨が降って来た時、動くのが嫌になったよ。
ちゃちゃとドームに入る列に並んでしもた(笑)
Posted by むんちゃん at 2005年09月13日 00:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。