2009年09月10日

最近ハマッているもの。

ゲーム(笑)。DSやってます。一度ハマって、その後、放置して、また最近ハマってます。英語をやりはじめたんだけど、その後すぐにゲームに移行。ドラクエ4をやっていたんだけど、ラスボス?の前あたりで止まり、その後なぜかドラクエ9をやり始めるという(笑)。で、こっちもラスト近くなって、放置状態(大笑)。最後までやり遂げろよと自分ツッコミ。

その後ハマったのが、逆転裁判。4まで出ていて、逆転検事、なんていうのもある。逆転裁判・蘇る逆転と逆転裁判4は借りたのだが、蘇る逆転の後は2、3とやった方が面白いらしいので、購入してしまった。廉価版が出てたしね。
蘇る逆転は4話までは比較的簡単だったのに、DS版にだけあるという5話が難しかった・・・。何度か攻略サイトを見てしまった(笑)。今度は2を始めよう。

その後ハマったのが、レイトン教授と不思議な町。ナゾ解きがメインで、ストーリーは大したことないのだが(ファンの方、すみません)、ナゾが解けないとくやしいので、なんとか全クリアした。また、そのナゾはあまりストーリーと関係ないところがミソ(笑)。頭の体操にはなるかな〜。ただし、私みたいに数学的センスというか、つまり数学が苦手な人は、ちょっと辛いナゾもある。ヒントを見れば、たいてい分かるんだけどね。あてずっぽうで回答したら、合ってた、なんてこともある。現在は、レイトン教授と悪魔の箱の本編をクリアしたところ。今はひみつモードをやってます。
これが終わったら、レイトン教授シリーズの3作目をやるか、逆転裁判2をやるか・・・考え中〜。
posted by むんちゃん at 09:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
息子が夏休みの読書感想文に選んだのが『レイトン教授とさまよえる城』だった(汗)
こんなんで感想なんて書けるの!と何度もやめさせようと努力したのですが、無駄でした。
「だからさー、芥川龍之介とか短いし感想だって書きやすいんだから!」と勧めたのですが、全く聞く耳持たず。
結果は、感想ではなく『あらすじ』のみ。
はぁ〜〜〜…でした(笑)
Posted by きいこ at 2009年09月14日 14:58
>きいこさん
こんにちは。すみません。笑ってしまいました。
小説も出ているのは、何かで見て知っていました。なかなか評判が良いようです。
ただ、読書感想文に見合っているかどうかは別ですが(笑)。
ストーリー的に面白くても、読書感想文は書きにくいですよね。ワクワクしながら読んだ、とか、ナゾ解きが面白かったとか、そういう感想になりますねぇ。
ただ、子どもとしては、読んで面白い本がいいに決まってます。芥川龍之介の本が読みやすいかどうかは、うーん。ある意味面白いと思うんですが、それを子どもに分かれというのも、難しいですね。
感想があらすじに・・・ありがちです(笑)。おそらく、クラスの子の大半がそうじゃないかと。

ちなみに今、レイトン教授と最後の時間旅行やってます。
Posted by むんちゃん at 2009年09月15日 11:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。