2008年06月19日

猫になりたい

1年に1度の健康診断受けてきました。
ぐったり……(苦笑)。

十年以上ぶりに胃の検査も受けました。その十年前に受けた時、なんで受ける必要があるんじゃいと思ったのよね。若い人ってあまり受けないよね。
以前書いたことがあるかもしれないけど、その十年以上前に受けた時、もちろん初めてバリウムを飲んだのだけど、その前の発泡剤の飲み方に失敗し、口から吹き出したため、検査技師に大笑いされたという逸話が(爆)。
だって、飲み方がよく分からなかったんだもん……
当然やり直し(笑)。かなり辛い思いをしたのに、二次検査へ。二次検査では発砲剤を飲まずに済んだのだけど、肩に注射されて、それも痛かった。結果は異常なしだったんだけどね。
そして、なぜか翌年から若い人は胃の検査がなくなった(笑)。

で、今回。胃の検査は選択制だったので、やらなくてもいいんだけど、もし後で病気が見つかった時、検査しておけばよかった……と後悔するの嫌だなと思ったので、泣く泣く受けることに。
でもやっぱり直前まで嫌だった。
受けてみて、ああもうほんとに辛い。飲みながらすぐ吐くんじゃないかと思った。
ただ十年前よりバリウムの量が減ったんじゃないかと思うんだけど。
以前は、すんごいでかい紙コップにずしっという重さを感じたけど、今回は普通の大きさの紙コップだった。
それでも飲むのに時間がかかった。お腹は空っぽで、なんでも入る状態のはずなんだけどねぇ。
また二次検査になったら嫌だな……。

買い物をして昼過ぎに帰ってきたら、隣の騒音主の窓のところに洗濯物が干してあった。
ガーン。今日、休みなんだ……。
何も私が休みの日に休まなくても(苦笑)。
当然、隣の部屋からはTVの音がガンガン。まぁ昼間はいいけどさ……静かに過ごせるかと思ったのに。

夕方、テレビを見てたのだけど、(「ラスト・フレンズの再放送)自分が見ているテレビと同じような音が隣からも聞こえてきた。が、ちょっとずれているような気がして、ハッと気づいた。地デジって数秒遅れるんだよね。うちは地デジじゃないので……同じ番組を見てたようでした(笑)。

会社の近く神宮があるのだが、そこに猫が数匹いる。
手足を伸ばしてねそべっている姿がなんとも可愛く、いつも癒される。
目をつぶっているのだけど、その顔がまた可愛い。

猫はいいなぁ。隣の騒音に悩まされることもなく、バリウムを飲むこともなく(笑)。
会社へ急ぐサラリーマンの足音をそばで聞きながら、手足を伸ばして寝てみたい…。
posted by むんちゃん at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。