2008年06月13日

心のケアを

秋葉原で起きた無差別殺傷事件。
江東区女性行方不明事件がかすんでしまうくらいの衝撃でしたね。

私は、ただ呆然とテレビから流れるニュースを見るしかなかったのですが、先日、知り合いの男性(ここから、特定されないために、やや事実をぼかします)が、あの日、目の前であの事件を見てしまったということを知りました。

事件の翌々日から体調を崩し、会社にも行けなくなってしまい、上司からは病院に行くように言われたらしく、そこでは急性ストレス障害なんとか(又聞きなので、詳しく分かりません・汗)という病名をもらったそうです。
仕事は来週から行くことになり、その夜に実家へ帰りました。

事件のすべてを目撃したわけではなく、騒ぎを聞いて、店から外に出たところ、そういう光景だったらしいのですが、その程度の関わり方でさえ、体調を崩す人がいるので、最初から目撃した人や、もっと間近で見てしまった人などは、今、大変だろうなと思います。
彼の場合、無理やり頑張らず、体調が悪いと言えたことが逆に良かったような気がします。今、「大丈夫大丈夫」と言っている人の方が後々危険ではないでしょうか。
少なくとも1週間、不眠や不安感が続いたら、専門家に話を聞いてもらった方がいいと思います。

亡くなられた方のご冥福を心からお祈りします。その友人や家族が、早く元の生活に戻れますように。
posted by むんちゃん at 15:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その男性はかわいそうですね・・ちょっと見ただけで精神がおかしくなってしまう人もいれば、冷静にカメラで写真撮ったり動画撮ってた人もたくさんいたそうですね。
目の前で人が傷つくのは人の心には相当な負担がかかると思います。少しずつ元気になると良いですね♪

あの事件で犠牲になられた方や家族や友人が可愛そうでなりません。心のケア本当に必要です。

全然状況は違うんですが、私の家に夜中に警官が来たことがありまして・・それがものすごい衝撃だったのかしばらく精神を病んだ?感じでした。会社で電話に出る時に言葉が出なかったり・・多分警官がノックした時の音がものすごく大きくてそれにショックを受け、電話の呼び出し音にビックリしたのだと思います。
それと警備会社の人間がうちと隣を間違えて夜中にいきなり鍵開けて怒鳴り込んできたり・・・あの時は一瞬で目が覚め心臓バクバクで初めて「殺される!」って思いました。
衝撃というのは本当に恐ろしいものですよね・・
Posted by marie at 2008年06月13日 18:05
>marieさん
知り合いは、元気になったそうです。まぁ表面だけかもしれませんが。

marieさん、なかなか衝撃的な経験をしていますね。
夜中に警官とか、警備会社の人間とかが来たら、それはびっくりしますよね。しかも間違いで!
大変でしたね。私もきっと「殺される!」と思うような気がします。
うちの隣の騒音主のところにも夜中に警官が行ったら、さすがにびっくりするかな・・・・・・。
警察に相談したことを不動産屋には言ったので、隣の人にも伝わっているかもしれません。
最近、結構静かです(爆)。
Posted by むんちゃん at 2008年06月16日 15:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。